天鳳四段(50戦消化) 久々の役満炸裂!

スポンサーリンク

 

前回のブログ更新時には、波に乗ることができ一気に四段にあがることができました。
前回「天鳳三段(518戦消化) 一気に波がきました!」

今回からはいよいよ五段とR1800を目指しての挑戦です。

レートを気にする戦い方なら最低でも2位を目指した戦い方を。
五段を目指すなら4位を取らない戦い方を。

しかしこの2つを同時にこなすのは難しい。
戦績から見ても私は明らかに後者の戦い方「4位を取らない戦い方」をするほうが得意。

レートは気にせず、五段へのポイントを上げていく方針で行こうかと思います。
が、そうはうまくはいかないものです。

こちらが四段昇格後50戦の戦績です。

四段昇格後の戦績

21戦目~29戦目の9戦全て3位以下、そのうち3戦で4位になりポイントがマイナス270と大きな痛手を負いました。

しかし不調の波あれば、好調の波が来るのが天鳳。30戦目~45戦目まで連続16戦4位なしで徐々に回復。
終盤には1位と4位を繰り返しなんとか四段スタートの800ポイントから少し落とした695ポイントで50戦の節目を終了。

1位率・2位率を下げてしまい、さらには平均得点、あがり率やリーチ率も下げてしまいました。
唯一の救いは放銃率が下がらなかったこと。もっと攻撃的に行かないといけなかったようですね。

さて四段昇格後の47戦目に久々の役満をあがることができました。

配牌はこんな感じ。ここから何を狙えと・・・。
あとで見ると上家がかなり早く上がれそうな手配ですね。
役満 配牌

5巡目。兆しが見えてきました。が、やはり上家のが一歩先を行く感じの手配です。
役満 5巡目

9巡目。一気に手配が寄ってきました。四暗刻リーチです。
親なのでダマテン三暗刻+タンヤオ+ドラ2でも十分なのですが、ここはリーチ宣言。
ドラが他家から出るとは思えないし、親リーチによる他家の早上がり阻止の意味を込めてリーチしました。
役満 9巡目リーチ

下家は一ピンの暗刻を、対面は北の暗刻を崩してきました。唯一上家だけが慎重に対抗。
そしてリーチから6巡目。六ピンをつもる。
リーチの効果か

久々の役満は2回目となる「四暗刻」でした。
その後の南場を無事凌ぎきり無事1位で終了。役満あがって2位とか嫌ですから慎重にプレイしました。
役満 四暗刻

この調子で頑張っていきましょう!

この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket