【進行状況と何をすべきか確認しよう】ヘブンバーンズレッド

スポンサーリンク

   2022/11/17

フィールドを駆け回り、かけがえのない日常を体験しながら、命を賭した戦いに挑むドラマチックRPG!『ヘブンバーンズレッド』(ヘブバン)

6月30日からヘブバン6回目のストーリーイベントが始まっています。
しかしながら新しいメインストーリーは2月28日に第3章が実装されてから音沙汰なし。

これによってある問題が起きているのです。
その問題とは・・・。

私個人の意見も含まれますので、参考程度に捉えていただければ幸いです。

イベントの振り返り

まずはヘブバンの主なイベントを振り返りましょう。

2月10日 リリース開始
2月14日 ストーリーイベント「優しさと切なさと心強さと」開催
2月28日 メインストーリー第3章「作られた指と稲穂の海」配信開始
3月 8日 ストーリーイベント「Requiem for the Blue」開催
3月31日 ストーリーイベント「この星に紡ぐ一手」開催
4月29日 ストーリーイベント「行動観察報告書 第1186号」開催
5月31日 ストーリーイベント「進めちびっ子大作戦U140」開催
6月30日 ストーリーイベント「A Little Tear, Forgotten Memories 小さな涙 忘れられた記憶」開催

ストーリーイベントはこれまでに6回開催されています。
しかしメインストーリーは2月28日に第3章が追加されて以降、4章実装のお話は全く聞こえません。

第3章を最後までクリアした身として、メインストーリーの難易度はかなり高い。
それに比べ追加されるストーリーイベントの難易度は簡単なものとなっています。

これが問題なのです。

何を楽しみにプレイしているか

このゲームをプレイするにあたり、何を目的にプレイしているか。
それは人それぞれです。

・プレイヤーの育成
・アクセサリーの収集
などいろいろあります。

私の場合は『ストーリーが見たい』です。

なのでメインストーリーを見終わった後は、月1回追加されるイベントストーリーを消化するだけ。

先ほども言った通りイベントストーリーの難易度は簡単なもの。
メインストーリーの3章をクリアしている人ならば、育成などしなくともイベントストーリーはクリアできます。

ですので明確な目的がないと、育成をやらないのです。

ストーリーだけ見たい派の人は、メインストーリー3章の時はクリアのために育成を頑張りましたが、今後4章が来ない限りガチな育成はしないでしょう。

追加要素

ヘブバンでは様々なコンテンツが追加されました。
少し振り返ってみると・・・

3月24日 炎のリングが登場する「炎の回廊」を追加
4月15日 氷のリングが登場する「氷の回廊」を追加
5月20日 光のリングが登場する「光の回廊」を追加
6月14日 記憶の庭に新しいプリズムバトルが追加(アクセサリ錬成の宝石)
6月22日 闇のリングが登場する「闇の回廊」を追加、記憶の庭にオーブボスが登場

主だったところはこんな感じ。

各回廊に関しては3章をクリアしていれば難なくクリアできるレベル。

しかし6月14日に追加された新しいプリズムバトルの高レベル。
さらに22日に追加されたオーブボスはかなり手強い。

正直3章をクリアしてから育成をしていない人にはキツイ相手でしょう。

ではこれらのために『ストーリーだけ見たい派』の人が育成を頑張るのかと言うと、私の場合はしていません。

しかしここで一つ思ったことがありました。

今後のために

3章のボスも強かったですし、追加されたオーブボスもかなり手強い。

ここでふと思ったことがあります。
果たして4章のボスがこれらより弱いのか?

答えはNoと言いたくなりますよね。
さすがに4章のボスが、3章のボスやオーブボスより弱かったら肩透かし感が半端ないでしょう。

それにここにきてレベルを下げる必要もないでしょうし。

つまりは『ストーリーだけ見たい派』も、4章が実装されストーリーを全部見たいなら、いまのうちにオーブボスくらい簡単に倒せるようになっておきなさいってことではないでしょうか。

今後のために②

と言っても私自身3章をクリアするために炎のリングを6個手に入れたのと、3章Day21の午前01のダンジョンでスキルレベル上げしてからは、ほぼ何もしていません。

さすがにこれではマズイ。
何をすべきか考えたとき、まずは追加されたコンテンツをクリアしていこうと考えました。

私は炎のリングを手に入れたところで止まっていますので、

①各リングを6個取得(氷⇒光⇒闇)
②各プリズムバトルLv10までのクリア
③オーブボスのクリア

の順で攻略していきます。

レベルアップ目指して①

まずは各リング6個集めからスタート。
パーティー編成はこんな感じ。

ヘブンバーンズレッド

少しでも経験値を無駄にしないために、レベルマックスになっていない人を育成しようとS黒沢を入れてます。

よくよく考えたら、ダンジョンで手に入る経験値は微々たるもの。
単純に強いパーティーで挑んだ方が時間の無駄にならなかったですね。

結局3種のダンジョン(氷・光・闇)各6個のリング計18個を手に入れるのにかかった時間は休憩を抜いて6時間強。

できるだけ一番奥にある碧琥珀の雫と道中の陽石の雫も狙いに行ったので少し時間がかかりました。(後半はもうリング取ったら帰還したりも)

結果、碧琥珀の雫は8、陽石の雫は300弱手に入れました。

レベルアップ目指して②

高レベルのプリズムバトルに挑む前に、スキルのレベルも上げていきましょう。

ステージは第3章Day21の午前01。
このステージのスタートとゴールをひたすらオート戦闘で往復。(1回目のゴールまでの会話、ゴール⇒スタート⇒ゴール⇒・・・の切り替えし時は手動操作が必要)

切り返し時に数分放置してしまうこともありましたが、これでライフを気にすることなくスキルレベルを上げることができます。

ちなみにかかった時間と上がったスキルレベルはと言うと・・・

(※数字は各スキルのレベルがどれだけ上がったかを示します)
14:00 16:15(約2時間15分)
644⇒654・・・+1
571⇒571・・・±0
13⇒14・・・+1
453⇒454・・・+1
362⇒364・・・+2
432⇒432・・・±0

8:50 11:45(約2時間55分)
654⇒654・・・±0
571⇒572・・・+1
432⇒442・・・+1
454⇒454・・・±0
337⇒337・・・±0
543⇒643・・・+1

15:50 17:30(約1時間40分)
654⇒654・・・±0
573⇒573・・・±0
443⇒453・・・+1
454⇒454・・・±0
337⇒337・・・±0
643⇒643・・・±0

6:50 9:00(約2時間10分)
113⇒124・・・±2
337⇒337・・・±0
528⇒538・・・±1
454⇒454・・・±0
553⇒553・・・±0
656⇒656・・・±0

データコピペして貼り付けただけなので少々お見苦しいですが、簡単にまとめると、おおよそ9時間で、スキルレベルは6人あわせて12ほど上がりました。

まぁこんなもんでしょう。
スキルレベルはアリーナの自動周回では上がらないので、ストーリーやプリズム、ダンジョンで上げるしかありません。

時間や手間はかかりますが、ライフが必要ないストーリーの振り返りを利用する方法が一番でしょう。

ちなみにスコアアタックでもスキルレベルは伸びます。

レベルアップ目指して③

今度はプリズムバトルの高レベル帯を攻略していきます。

アクセサリ各種が貰えるプリズムバトルでは、敵が単体の場合と2体出る場合があるので、それぞれにあわせたパーティー編成にしました。

■敵単体用
ヘブンバーンズレッド

■敵2体編成用
ヘブンバーンズレッド

ここでは伊達さん使ってますけど、華村さんでいいですね。

この面子でオートLv10はいける感じです。(2体編成の敵の場合、華村さんが全体攻撃連発で逝っちゃう時もあり)

まだブレイクピアス、アタックピアスともに+4までしか作れていません。
なんとか+6が出るまで頑張りたいですね。

育てるキャラ

今更ですが、私やっと華村さんの重要性に気付いたわけで・・・。

SS桜庭星羅を持っていないなら、真っ先に育てる候補の1人。

S華村詩紀の『聖域のカンタータ』の効果はチャージ(スキル威力+クリティカル率UP)。
(最近実装されたSS柳美音もチャージ効果のスキルを持っています)

クリティカル率UP専用スキルのSS桜庭星羅の効果には及ばないでしょうが、ないより絶対あったほうがいい。

同時に付くスキル威力UPはおまけ程度なのでエンハンス系を重ね掛け+カンタータが基本になります。


私は今まで使っていなかったS万能ピースを華村さんに使いはじめました。
使いどころかもしれませんね。(ご利用は計画的に)



自分のヘブンバーンズレッド関連のブログ記事一覧です。
ヘブンバーンズレッド 記事まとめ




©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS © VISUAL ARTS / Key