キーワードプランナーを使って『マイナンバー』を調べてみた

スポンサーリンク

   2015/12/16

10月からいよいよ通知が始まったマイナンバー制度。
そろそろお手元に届いている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、今回はキーワードプランナーを使って『マイナンバー』がどのように検索されているのかを調べてみました。

面白い結果が出ましたよ。

キーワードプランナーで『マイナンバー』と検索したところ目を引いたキーワードは『対策』『管理』『通知』。『対策』『管理』はおそらく、会社でマイナンバーを管理するために調べた人が多いのでしょう。

漏えいや流出となると社員だけでなく企業としての信頼も損なう恐れがあるため、会社を挙げて対策を行うことも頷けます。

実際に2015年10月28日~10月30日に幕張メッセにて開かれた2015Japan IT Week(秋)ではマイナンバー保護やセキュリティのブースが活気付いていました。(私は同じ会場でもSEOのブースを回っていたのですが、セキュリティの方面は熱気というかコンパニオンの数のせいなのか異空間のようでした(笑))

『通知』はまだかなまだかな~と調べる人が多いのでしょう。私も調べたその一人だし。

そしてひと際目立ったキーワードがこちら。

mynumber03

そう。『副業』です。

なんだろうと詳細を見てみると

mynumber02

必至だな(笑

そう。マイナンバーの導入のせいで副業がバレちまうのではないか。とガクブルしている人が検索しているのですね。

実際調べたところ副業先の給与がどのような形式で払っているかが問題になってくるようです。詳しくは自分で調べてみると良いでしょう。

マイナンバー検定なるものも存在しており、取得して「マイナンバー 副業対策」と銘打ったコンサル事業を開くこともできたのかもしれませんね。

ってもう遅いかな~。

この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket