【ヒロインセリフ集】グリーンスキン ダンジョンマスター

スポンサーリンク

   2019/11/19

神秘的なダンジョン探検『グリーンスキン ダンジョンマスター』

前回は簡単な感想を述べさせて頂きました。

やり進めても、いまいちストーリーがわからないこのゲーム。
会話と言えばヒロインコマンドで喋るくらい。

よくよく見ると、時々ヒントみないたことも言っていますよね。

今回はヒロインの会話を書き写し、こちらに載せていこうかと思います。
電車の中とか暇なときにでもお読みください。

メブ


メブ

今日は天気がとてもいいの~!小屋の中にいるのはもったいない!
え?狩り?訓練?こんなの天気のいい日に?
こういう日には大自然の精機を吸いながら、お散歩するんだって!
え?いや、いくらキャプテンでも1人は危険すぎる!私が一緒に行ってあげる!お弁当作ったの!


キャプテン!きてきて!私料理したの!
魔獣で作ったパイと、スープだよ!ラギアの肩越しから習ったんだから~。
キャプテンにあげようと思って作ったの!食べてみて~!どう?おいしい?
なにその反応?そんなに感動した?私って料理に向いてるのかも~!


私段々精霊たちと仲良くなってるの!
精霊射手メブ!活躍は乞うご期待~!
他の精霊とも早く会ってみたいけど・・・
うん!ありがとう!やっぱり私をハッピーにさせるのはキャプテンしかいない!


うーん、今日は何を教えようかな。そうだ!仲間たちのスキルを強化する方法を教えてあげる!
スキルは戦闘中に確率的に発動するのは知ってるよね!
キャラクターの情報画面から霊石を使ってスキルを強化できるの!
経験があると思うから、スキルが重要なのは知ってるよね!特に強いモンスターを相手するにはスキルが大事!
だから一生懸命やらないと~!


(もしかしてキャプテン私と好みが合わないのかな?)
(なんだか最近北部の女王と一緒にいるようなきがするんだよなあ)
(でも!それでも!もう少し大きくなれば!)
あ!!キャプテン!!いつからいたの!いや、何も言ってないよ~。今日も頑張って!


キャプテン!3姉妹たちがカードゲームを教えてくれたんだけど、これが本当に面白いよ!
メブカードの絵がなんか私と違くない?実物はもっと可愛いんだけどなあ。
でしょ!メブとカードゲームしてみる?


キャプテン!「進化」ってやってみた?まだだって?メブが教えてあげる!
キャラクターを進化させると新しいスキルを獲得できるよ!成長する能力値はおまけ~
「進化石」を使ってキャラクターを進化させられるの。
かっこいいでしょ?
進化石があったらすぐ進化ができるよ!
どうやって手に入れるのかって?
星4~5キャラクターを募集すると獲得できるよ!
霊石は同じキャラクターをひいたら獲得できるの~


キャプテン~、何かあった~?
何してるのかって?最近3姉妹にあわせるのでもう大変~
今また会いに行かなきゃいけないの。あとでね、キャプテン!


キャプテン、狩りに行くの?
ま・・・また他の人連れてきたりしないよね?
見たことのない人が増えた気がして~
メブはキャプテンが誰とでもそういう関係になるのは嫌!


今日はどんなコツを教えてあげようかな~!
そうだ、ダンジョンを探険のためには強くなくっちゃ!キャラクターレベルアップについて教えてあげる!
キャラクターの情報画面を見ると、所有しているゴールドを使ってレベルアップできるの!
注意する点は、キャラクターのレベルはクランレベルより2つ以上上げることはできないってこと!
クランレベルはどう上げるのかって?それは一生懸命ダンジョン探険しないと~!
どう?簡単だった?頑張ってね~!


キャプテン!会いに来てくれたの!
キャプテンの目には誰が最高の幸運の女神だと思う?
あ~!また悩んでる~!
ここにいるのに~!


キャプテン!私のことまたいつ幸運の女神にしてくれるの~!
私が幸運の女神になったら、ダンジョンでかばんが増えるの知ってるでしょ?
メブはいつでも準備万端だよ!


キャプテン!忙しい~?
私と一緒に弓矢の練習しよう~!
クランの幸運の女神になるためには実力もなきゃ~そうでしょ?
どう?感心した?一緒に練習しにいこう~


キャプテン!今日は雲が多いからもうすぐ雨が降りそう!
こんな日に狩りとか遠征に行ったら、すぐ風引いちゃうんだから!
だから今日みたいな日は小屋の中で休むのが最高なんだよ~!
ん?何をするかって?キャプテンと一緒にいるんだよ~
【誤植あり。風⇒風邪かな?】

きゃーーぷてん!最近どう~?
ダンジョン一生懸命探険してる~?
なんでかっていうと、メブは有能だから一緒に探険しに行くのもいいんじゃないかなって思って~!へへ


サラ

〇〇にはプレイヤー名が入ります。

サラ

〇〇さん、自動装着という機能を知っていますか?
キャラクターの情報画面から良い装備を楽に装着できるんです!一度使ってみてくださいね!


〇〇さん、最近特に変わったことはございませんか?
良ければプレイに役立つ情報をお教えしようかと思って。
今お持ちの装備に関することなのですが・・・
装備は一般、高級、レア、英雄、伝説ランク。このように5種類があります。
いいランクなほど、いいオプションを持っています。
伝説ランクの武器は手に入れるのも難しいのですが、儀式を行えば特別な能力を手に入れることができます!
じゃあ〇〇さん、応援してます!頑張ってください!


〇〇さん、お尋ねしたいことがあります。
もしかしたら私が・・・植物である私が気に入らないではと思って・・・
それもそうだけど、最近メブやアニーによく会いに行くようなので・・・
え、本当ですか?
ありがとうございます。でもやっぱりたくさん会えたらいいなって思います。


〇〇さん、伝説ランクの装備についてご説明致します。
伝説ランクの装備は他のアイテムとは違い、特別な効果を持っています。
しかし、アイテムから認められたプレイヤーのみ使用ができるんです。これを儀式といいます。
儀式は一度に1つのみ行うことができます。
〇〇さんなら簡単に伝説アイテムの真の主人になれると思います。


〇〇さん、もしかして「幸運の女神」ってご存じですか?
私は〇〇さんがダンジョン探険をなさる際に、罠の持続時間を減らすことができます。
どうですか?
私を幸運の女神に設定してくださいませんか?


グリーンスキンになった気分ですか?
そうですねぇ・・・最初は慣れなかったけど、今は大丈夫です!
何よりも今は同じグリーンスキンになったことが嬉しいです。
はい、いつのお気遣いいただきありがとうございます!


〇〇さん、狩りはうまくいっていますか?
〇〇さんと一緒に狩りに出かけたくて・・・
一緒に行っていいんですね!ありがとうございます!


〇〇さん、幼いグリーンスキンたちの情熱ってすごいですね。
特にニコルやラブアと共にする魔法の授業は本当に興味深いです。
2人とも才能が優れているし
はい、クランのためにも2人に魔法をしっかり教えておきますね!


〇〇さん、あまり無理はしないでくださいね。
ゴーフ様と一緒にダンジョン攻略に余念がないと聞きました。
私が準備したものがあるのですが、一度使ってみてください。
蜂蜜を集めて作った治療剤です。


あの、〇〇さん、お持ちの武器は強化してみましたか?
はい、ランクに合わせて強化できる回数が決まっているんです。
6回目の強化からは失敗すると装備がなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。
安全強化を行ったとしても、失敗すると強化回数は減ってしまいます。
でも〇〇さんにならきっと幸運が待ってるはず!


〇〇さん、もしかして忙しいですか?
新しいマナの流れを感じたのでお手伝い頂けないかと思いまして。
はい、段々成長していってる気がします。
それでは私を連携をお願いします!


アニー


アニー

救世主様、頼み事がございます。
救世主様の神殿に姿をお見せください!
多くの使途たちが救世主様の名を唱え、探しております。
特に人間の使途たちは救世主様への信仰に恩寵を授かるでしょう。


救世主様の使途たちが段々増えてきております。
そうです・・・救世主様は私達唯一のメシア・・・
救世主様の偉大さを布教することが私の唯一の目標です。
な・・・なのでこの私の賞を!あっ・・・私なんてことを・・・
申し訳ございません、救世主様。
【誤植あり。賞⇒???】

救世主様!探険は難しくないでしょうか!
関連メニューに入ったり、ワールドマップメッセージを通してヘルプを見ることができます。
探険に必要な内容を確認できるので、必ずご確認ください。


救世主様!申し上げたいことがございます。
あの・・・私がクランの幸運の女神になってもよろしいでしょうか。
はい、救世主様の敵を倒して、ダンジョンの新しい階に進むとき、私の能力が役に立ちます。
ありがとうございます。ご主人様!!!


救世主様、背教者を1人捕まえました。
救世主様には申し上げられない陰口を言いふらしていたのです。
死刑にはするなと?救世主様、いくらなんでも慈悲深すぎます!
こいつは私が特別に教育に教育を重ね、真の信者にしてみせます。


救世主様の最初の使徒として・・・申し上げたいことがございます。
救世主様!私、いつでも救世主様と共に歩む準備ができております!
デッキを支援できる唯一の私の力をどうか・・・お使いください・・・


救世主様!アニーは主人の新しい聖殿が楽しみです。
特に救世主様に向けられた奇跡に関しましては、後世にも受け継ごうかと思います。
お・・・覚えていらっしゃいますか?救世主様の神剣も一般使徒に公開しようと思います。
考えただけでも興奮します!!
聖殿が開かれるその日、必ず救世主様の偉大な姿をお見せください。


救世主様、またお伺いしたのは他でもなく・・・
私が罪を告白し、悔い改められるようにさせてください。
寝坊したせいで朝のお祈りを忘れてしまったのです・・・
そんなこともあり得ると?ああ!この限りない慈悲深さ・・・この恩恵・・・

救世主様!各種イベントに関する報酬はメールからお受け取りが可能です。
時間が過ぎると消えてしまうのでご注意ください。


救世主様、教えをいただきたく存じます。
終わりに近づいたとき、望むものを手に入れるだろう。
私が望むもの・・・私はまだ信仰が足りないかもしれません。
救世主様、私に喜びと安らぎをお教えください!


はい、救世主様。私の過去についてですか?罪だらけの醜い記憶です。
あえて申し上げますと・・・クランの下級司祭でした。
そこで道を失い、迷っている時に救世主様に出会ったのです。
黒歴史は既に過ぎたもの!救われた”今”が私にとっては重要なのです!


救世主様の神々しい軍隊が都市に侵入し
堕落した人間たちは皆、驚き悪魔の黒い血を流した。
救世主曰く「私のしもべよ!どこにいる!」と叫ぶと、
愚昧なしもべはうなずいて「主人の凛とした姿が見える」と言った。
救世主曰く「そなたの信仰心がそなたを救った。安らかに帰れ。」と
あっ!き・・・救世主様!姉妹たちと救世主様の聖書を詠じておりました。
私に幸栄なお言葉を賜りたく存じます。


ラギア


ラギア

族長、幸運の女神についてはご存知でしょうか。
私が幸運の女神になれば、戦闘時に獲得できるゴールドの量が増えます。
部族の財政運営にきっと役立つでしょう。
私の個人的栄光であり、希望でもあります。


族長の驚くべき攻略速度で、多くの人々が私たちのクランを知りたがっています。
ラギアは本当にうれしいです。
しかし、千里の道も一歩からという言葉があります。
食糧管理には常に気を配ってください。
ダンジョンで道に迷ったり、戦闘を回避したり、HPを回復する時には食料を多く消耗します。
食料は戦闘に勝つと少し獲得できますが、早く出口を見つけるのも良い方法です。
いつでもいいので、私と共に行ってみてはいかがでしょう。


族長、いらっしゃいましたか。探険は上手くいっていますか?
少し副族長としての精神が足りていませんが、大丈夫かと。
ハカジン様がたくさん手伝ってくださいます。
私が最近見つけた薬草があるのですが、来られたついでにお茶でも一杯いかがですか?


族長、ダンジョン探険で獲得したアイテムは「かばん」に保管することができます。
かばんが足りない時には、拡大してみてはいかがですか。
メブ様を幸運の女神に指定するのも、かばんのスペースを増やす1つの方法でもあります。
力と知恵、そして名誉があふれる探険になりますように。


族長、以前捕まえたドレイクの毒嚢から良い物質を抽出致しました。
効果はまだわかりませんが、時間が少し必要かと。
はい、初めて見る成分です。
信頼してくださいありがとうございます。


はい、族長。何かご不明な点でもございますか。
ラミアで暮らすことですか?楽なこともあれば、悪いこともあります。
悪い点は、どうしても衣装に限界があるということでしょう。
良い点なら・・・族長の近くで仕えることができる点ですね。


族長!ダンジョンを繰り返し攻略するのは疲れませんか?
そんな時は「まとめ討ち」を通じて攻略してみてはどうでしょうか。


族長、最近ガルク様と対練をしています。
ガルク様の成長を見るたびに、私自身が停滞しているような気がします。
でも大丈夫です。
族長に似ているというお話をずっと覚えております。
族長から頂いた信頼にお応え致します。


族長!ダンジョン内の熟練度についてお話させて頂きます。
モンスターとの戦闘で勝利すると、ダンジョン熟練度が上昇します。
熟練度が上がるにつれて、族長のデッキメンバーたちが強くなりますので
目標のダンジョンよりも低い階から攻略するのもいい方法かと。


族長!お願いしたいことがございます。
グリーンゴブリン様が族長の短剣の実力を褒めているのを聞いたことがあるのですが、
もしよろしければ私にご教授頂けませんか?


族長!ラギアでございます。お変わりございませんか。
族長に戦闘に役立ついくつかの情報をご教示させて頂きます。
族長が率いるデッキには攻撃を受ける順番があります。
左にいる仲間であるほど多く攻撃され、
右に行くほど攻撃を受ける確率が下がります。
必ず肝に銘じ、戦闘デッキを構成してください。


族長、いらっしゃったんですね。
クラン内の女会議に新しい話はないかということでしょうか。
ございません。メブ様が会議をうまくリードしております。
メブ様はどうも私にはキツい態度ですが、たいしたことではございません。


族長、こんな時間に何事ですか?
部族拡大のため、仕事が増えて残業が度々ございます。
一緒に仕事する?私が1人で十分ですが・・・
あの・・・失礼でなければ夜食でも準備して参ります。


レイナ


レイナ

貴方は魔力よりも、身体能力に依存する戦いをしているようだ。
貴方の魔力は私と比べても、更に優れているはずなのに。
それがグリーンスキン式の戦いなのか。圧倒的な力による制圧。
それが名誉なのか。悪くないと思う。そういう面では尊敬だな。


夫よ、貴方と私との関係が前進するほど、宝の効果は強くなる。
私にとっても、貴方にとっても難しいことではないだろう。


貴方がたまにゴブリンショップを覗いているのを見た。
そのゴブリンは元々欲張りな種族だ。一度に全てを出すことはないだろう。
ゴールドで購入しようとするなら、1日に4回しか売ってくれないだろう。
だからよく悩んで選びなさい。


随分と探険を楽しくやっていると聞いた。
ヒロインたちが各自の能力を持っているということは知っているかい?
その能力にはランクがあって、それに比例して効果が表れるそうだ。
この情報が貴方の役に立つといいのだがな。


私が幸運の女神になれば、貴方のパーティーの選択地を増やすことができる。
夫を助けることは私の当然の任務。難しいことではない。


きたのか。
異世界にできたダンジョンを攻略しながら勢いに乗っていると聞いた。
私も一緒に行けたら良いのに、私をいつ呼んでくれるのだ。


宿屋で仲間たちを募集するのはうまくいっているのか?
もしかして、募集ポイントを忘れているのではあるまいな。
仲間たちを募集するたびに「募集ポイント」が貯まるそうだ。
ある程度の基準に達成すると最高ランクの仲間が現れる。
そのポイントがどのくらい貯まってるかは宿屋からで確認できる。


族長!お願いしたいことがございます。
グリーンゴブリン様が族長の短剣の実力を褒めているのを聞いたことがあるのですが、
もしよろしければ私にご教授頂けませんか?


夫よ、貴方の意見を聞きたいことがある。
私の髪の毛の中に隠された折れた角が恥ずかしいと思ったことはないか?
さっきまで鏡を見ていたのだが・・・なんだか目障りでな
大丈夫ってこと?ありがとう。その言葉を聞いたらほっとした。


儀式をした武器と話してみたことはあるか?
私は私の「死神の鎌」とよく交感している。
交感を交わすほど戦闘で私との呼吸がよくなるんだ。
それはそうと、私の鎌は勝手に貴方に少し嫉妬しているようだった。
私はあまり気にしていない。貴方は私が認めた人だから。


貴方、私の王国の再建が間近に迫っている。
最近、私からの便りは全く悪いものがないな。
どうやら貴方が私にくれたこの幸運の女神像のお陰らしい。ありがとう。


貴方も族長だから、王国の主人というのがどんな気持ちなのかはわかるだろう。
私一人を頼りに生きて行く臣民を、城の上から見る気持ちさ・・・
彼らは石壁じゃなく、私という人間一人に頼っている。
まるで私が貴方を頼るみたいに。


ユキ

〇〇にはプレイヤー名が入ります。

ユキ

ここでクイズを一つ!ダンジョンを歩き回ってる最中に、ほこらで同じ祝福を2回受けるとどうなると思う?
正解は・・・
そのくらい強くなるでした!罠?罠も同じだと思うよ。


あ!これなんでできないんだろう。イラつく・・・
うん?〇〇、ちょっと手伝って。
体が少し硬くなったのかな、剣を扱うのにステップがいまいちなんだよね~。
なんで?私達昔もたまに一緒にやったじゃん。今と比べたr見苦しかったかもしれないけど・・・
手伝ってくれるよね。


〇〇!探険はうまくいってる?お~、得意そうじゃない!
〇〇がダンジョン探険うまくいってるかなって思って呼んだに決まってるじゃない!
ダンジョンでは何が出てくるのかは知ってて行ってるのよね?
そう、モンスターだけじゃなくって、ほこらや宝箱もあるの。
でも宝箱の中には罠もあるから気を付けて。
罠にかかって泣きながら帰ってこないでよ!そんなざまは見たくないんだから。
そういえば罠を探知する力があるの。調べてみたらどう?使えると思うな~!


ねぇ、〇〇!私を幸運の女神にしてよ~!
私が幸運の女神になったら、追加で経験値がもらえるの知ってるでしょ?
だからお願い~!簡単なことでしょ~!


〇〇!〇〇ってば!
なにそんなにボーっとそて!
この前ダンジョン行った時、あともうちょっとのところで仲間が皆戦闘不能になって帰ってきたの思い出したって?
キャンプファイヤー使ったことないの!?メブが最初に説明したときにちゃんと聞かないとだめでしょ!


〇〇!狩りにはいつ行くの~?
私も一緒に行く!昔のこと思い出さない?
ちょっと待って、すぐ準備してくるから~!


戦闘は戦闘前に回避できるのは知ってるよね?


ここでクイズを一つ!ダンジョンを歩き回ってる最中に、ほこらで同じ祝福を2回受けるとどうなると思う?
正解は・・・
そのくらい強くなるでした!罠?罠も同じだと思うよ。


〇〇!今何してる~?
お~、ダンジョン頑張ってるみたいじゃない。私とも一緒に行ってよ。
暇だったからさあ。忙しくないならこっちきて!
ぶつぶつ言わない~!見たことないもの見せてあげるんだから。きっとあんたも喜ぶものだよ。


あんたさ、前に良妻賢母みたいな人がいいって言ってなかったっけ?
料理も上手で、子供たちとも仲良くて、静かで、優しくて、そんな子いるじゃん!
なんでいないのよ。いるじゃない!あの子!サラ!ああいうタイプが好きなんじゃないの?
何で黙ってるの?なんで汗かいてんの?言ってみ?どんな人がタイプなの?


おかえり~!ただ会いたくて呼んだんだ~。ちょうど時間もあるし!
ここは映画を見たり、車に乗ってどこかに行くようなところではないけれど
食べ物、見るものは多いんじゃないかな。だから軽くデートなんでどう?


アヤ

〇〇にはプレイヤー名が入ります。

アヤ

ここの風景は、実に穏やかで暖かい。
私がいる場所は常に北風と雪が吹きつけておる。
人々の力と熱意があってこそ堪えることができる所だ。
いつかは私の臣民もこのくらい豊かになるだろう。


そなた、神聖な決闘で勝利をたくさん修めたか。
たとえ思いもよらない敗北があってもくじけるでない。
神聖な決闘は1週間ごとにシーズンが変わるそうだ。
だからそなたが恥ずかしいと思った記録もすぐ消えるだろう。


名誉を知っている戦士なら、誰でもその名を知らしめたいだろう。
神聖な決闘のための決闘場には「名誉の殿堂」がある。
そなたが決闘場を制覇すると、そなたの名前が永遠に記録される。
これがどんなにワクワクすることだか。


戦闘記録を見れるのは知っておるか。
そなたの際どい戦闘を他の人に見せることができるだろう。
だが私は「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉がもっと好きだ。
自分自身をよく知ってこそ、そなたもまた進歩できるのではないか。


そなた、忙しいか。
他でもない、私達が一緒にダンジョン探険をしてから随分立った気がしてな・・・
久しぶりに私と一緒にパーティーを組んで行くのはどうだ。


そなたが参加した神聖な決闘にもリーグというランクがある。
所属するリーグを基準に、次のシーズンが反映されるはずだ。
戦闘の実力を着実に積んでくためには、君臣の意地だと思う。


〇〇、幸運の女神について知っておるか。
私はそなたのスキル発動確立を上げることができる。
どうだ、悪くない選択だとは思わないか。


〇〇、神聖な決闘は面白いか。
だが、無限にプレイすることはできん。
決闘場は人気が多いところだからな。
あそこには入場券がある。そなたが持っている入場券と同じ数だけ決闘を楽しめるのだ。





この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket