【無課金12日目のプレイ日記】ロストディケイド

スポンサーリンク

 

世界を一つにするRPG『ロストディケイド』

順調にプレイヤーも増えているようで、現在9サーバーまで作られています。

私は2月24日からスタートし、現在は2月28日に作られた8つ目のサーバーで本格的にプレイしております。

無課金でプレイしていますが、レベルもキャラもそこそこ育った印象。
プレイヤー同士で争う王座決定戦も初めて行われ、なかなかの好成績をあげることができました。

前回は簡単に触った内容について記事にしましたが、今回は2週間プレイした感想などを述べていきます。

あくまでも私個人の意見ですので参考程度に捉えていただければ幸いです。

無課金2週間目のプロフィール

レベル

レベルは66です。

メニュー画面

序盤は連戦証明書を使うことをためらったため、スタートダッシュに失敗。

レベル30あたりから使い始め、レベル40を過ぎたあたりからショップで購入しつつレベルアップに励みました。

ランキング

団長レベルのランキングは244位。

オープン後の数時間は100位に入っていたのですが、みるみる落ちてしまいました。
この結果からも、初日から連戦証明書を上限まで使って団長レベルをあげるべきでした。

持ちキャラ

☆3がイザベラ、エリオット、アルジェント、フィア、アイリン、パンドラ、フェル、ミューズの8キャラ。

総勢25キャラを所持しております。

キャラ

私のメインはタンクにエレーナ、メイン攻撃役にアルジェント、補助兼攻撃にフィアの編成です。

編成

エリオットいるのにエレーナを使う理由は・・・まぁ好みの問題です(笑。

戦力

戦力は227,843。

ランキングは221位です。

ランキング

団長レベルに比べて高い順位にいるということは、戦力上げについてはうまく言っているということでしょうか。

戦力は相手との強さを比べる上で一つの指標にはなります。
しかし編成や装備によって戦局は大きく変わるので、いざ対戦となると戦力が高いほうが強いとも限りません。

それがロストディケイドを面白くしている一つの要素であると私は思います。

王座決定戦

王座決定戦は競技場のポイント戦で上位1,500名が参加できるイベント。

まずは予選6回戦が行われ、上位32名が決勝トーナメントに進めます。

初めての王座決定戦

説明文を読んで『3チーム用意しなくてはいけないのか』と張り切って9名育てました。

しかし最初の予選6回戦は1チームだけだったみたいで・・・。
ま、怠っていたキャラ育成を進められたと思っておきましょう。

さっそく結果から紹介。

王座決定戦結果

110位でした。

1,500人いる中、6戦4勝でこの順位。
ポイントが多く取れていたってことですかね。

対戦相手の詳細など記録するのを忘れており、はっきりとは言えませんが、エレーナ、アルジェント、フィアの編成でもそこそこやれるようです。





画像は株式会社ブシロードより利用させて頂いております。
著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。
また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。

© bushiroad All Rights Reserved. © RASTAR GAMES (HK)CO.,LIMITED ALL RIGHTS RESERVED


この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket