ウルトラストリートファイター4始めました!

スポンサーリンク

   2015/12/18

ストリートファイターシリーズは1987年に誕生した2D型対戦格闘ゲームである。キャラは全シリーズを含めて78人くらい。様々な魅力あふれるキャラが登場しました。

その中で私が使用しているキャラはスト2無印の頃から変わらず『ダルシム』一筋。(ストZERO3だけは『かりん様』でした。)

なぜ今さらウル4を始めたのか

ずばり新作タイトル「STREET FIGHTER V (ストリートファイターV)」が発売されるから。しかも私の持ちキャラであるダルシムとかりん様が参戦!!。格闘ゲームの勘を取り戻すためにも。と思い現在アーケードで稼働中のウル4を始めたわけです。発売日は2016年2月18日(木)の予定。

ウル4のプレイはスト5の練習になるのか?

もう情報も一杯出ていますし様々なサイトでも語られていますが、まぁ基本性能が変わりますのでスト5の練習にはならないでしょう。ただし格闘ゲームとしての勘は取り戻せそうです。
※スト5はアーケード版は未発表なので家庭用ゲーム機でのみのプレイになりそう。プレステ4本体にソフトに、純正アーケードコントローラーを買わなければ・・・またお金が飛んでしまう( ;∀;)

スト5の性能とは?

一言でいうと「基本コンボは入力が簡単になり、通常のダメージ量がでかく接近戦では駆け引き勝負」。ダルシムもダメージ量増えるのかな(ドキドキ

新しい要素としてVゲージが登場。キャラによって強化される要素が変わるというもの。こいつの使いどころが勝負の分かれ目になりそうですね。

またしゃがみ投げ抜けがなくなったり、削りKOがEXゲージを全て使う「クリティカルアーツ」のみになったりと今までにない要素もあるみたいですね。体力が低いダルシムにとっては削りKOなしは歓迎なのかな。でも最後までこの削りのためにゲージ残す人も出るのかも。このあたりの駆け引きも面白そうですね。

スト5のダルシムはどうなるのか?

ダルシムと言えば、相手の動きにあわせて牽制しつつ攻撃を繰り出し、少しずつ相手にダメージを与えながら勝利を目指す完全対応型キャラ。
故にプレイヤーには判断力と忍耐力が求められる。

格闘ゲームをやりたいときってストレス発散したい時がほとんどなのに、忍耐が求められるっておかしいよね(笑。 このようなことからドM御用達のキャラなのである。(うまい人は違いますよ!きっと・・・)

しかしダルシムで勝利した時のやってやった感はかなりある。その反面対戦相手はイライラ度が増すという諸刃の剣(笑

こんなダルシムがスト5ではどうなるのか。って参戦PVが出てますよね。
 ・ターバン
 ・白い顎ひげ
 ・動きにニュルニュル感が増す
 ・相変わらず火吹きまくり
 ・カタストが上部への半円軌道
 ・これ人か?

ターバン、白い顎ひげで何となく「チョイ悪おやじ風」になったダルシム。息子に悪影響を与えなければいいがな。そして動きがかなりニュルニュルしてる~(汗 相変わらず接近戦は厳しそうだわ・・・。

でも使うよ^^
ダルシムプレイヤーは諦めないのが心情ですぜ!

ちなみにウル4アケの成績はこんな感じです。

ウルⅣ成績1

ウルⅣ成績2

勝率、ポイント低い!!って思ったあなた。店舗名をちゃんと見てくれ・・・。あんなに猛者がいるところで勝てるわけないだろう・・・。でも行く場所他にないんだよな~。地元は閑古鳥だし。
しばらくはボコボコにやられながら頑張ります!!

ストリートファイター5に参戦する時はuraseiかうらせいで行きますので当たった方はどうぞ宜しくお願いします^^

この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket