【検証と攻略】魔王と100人のお姫様

スポンサーリンク

   2019/12/06

異世界で100人のお姫様たちとの物語は、ここからスタート!

前回は感想や簡単な解説等を行いました。
このページは自分用といいますか、実験的に試したことを載せております。

あくまでも私個人の意見ですので参考程度に捉えていただければ幸いです。

経営1回分の回復タイムを計る

経営の1回復する時間(クールダウン)は実力の数値とリンクしているのか?

もしそうであれば、実力が上がるとクールダウンの時間も長くなる=余裕を持って資源回収ができることになります。

実際に私の実力と1回復にかかる時間を記載していきます。

実力227,120 1回復7分
実力243,320 1回復8分
実力271,370 1回復8分
実力271,370 1回復8分
 ⇒実力を増やさずストーリーを19章から20章へ進めてみたが変わらず

実力290,211 1回復9分
実力293,370 1回復9分
実力293,447 1回復9分
実力319,618 1回復9分
実力347,261 1回復10分
実力422,551 1回復12分
実力442,211 1回復12分
実力619,746 1回復15分
実力646,629 1回復16分
実力898,113 1回復22分
実力952,238 1回復24分
実力1,220,432 1回復27分
実力1,220,432 1回復27分
実力2,820,000 1回復30分

公式な情報がない限り正解はわからないですが、これだけ見ると実力と経営の1回復するスピードはリンクしている気がします。

『実力が〇〇万になると1回復に〇〇分』と決まっているっぽいですね。

とりあえず私は経営10回×27分で270分はログアウトしても溢れなくなりました。


兵士は多ければ多いほど有利?

未確認ですが兵士は多ければ多いほど、メインストーリーでの兵士被害が少ないとの情報があります。

さっそく調べてみます。
実力は全く変えず、兵士数のみ変えて検証。(武力が上がってしまうと兵士の被害を抑えてしまうため)

21章 第4ステージ(推奨兵士231万)
    237万⇒185万(52万減)

21章 第5ステージ(推奨兵士233万)
    514万⇒461万(53万減)

22章 第1ステージ(推奨兵士235万)
    718万⇒666万(53万減)

22章 第2ステージ(推奨兵士237万)
    961万⇒901万(60万減)

22章 第3ステージ(推奨兵士242万)
    1,226万⇒1,176万(50万減)

22章 第4ステージ(推奨兵士241万)
    1,365万⇒1,309万(56万減)

22章 第5ステージ(推奨兵士243万)
    1,349万⇒1,292万(57万減)

推奨の2倍超の兵士では被害が変わりませんね。
3倍にしても変わらず。
4倍にしてもダメ。むしろ被害増えとる。
5倍もダメだろうなぁと思ったら!? 若干減った?

5倍時に若干減りましたが誤差の範囲のようにも見える。
5倍程度では特に大きな効果を感じませんね。

10倍、20倍にしたらハッキリとした結果が出るのかもしれません。

じゃあ10倍まで貯めてみましたよ!

27章第4ステージ(推奨291万)
武力210,294 1,867万(推奨の6倍) ⇒ 1,829万 (38万減)

28章第1ステージ(推奨295万)
武力210,318 2,174万(推奨の7倍) ⇒ 2,135万 (39万減)

28章第2ステージ(推奨297万)
武力210,345 2,975万(推奨の10倍) ⇒ 2,935万 (40万減)

10倍でも変わりませんねぇ。


結論を出すにはまだまだ早いですが、兵士数を貯めるよりも武力をあげて消費を抑えることのほうが大事な気がします。

武力をタップすると、兵士の消費速度に影響があると書かれていますし。

では今度は逆に兵士数を同じくらいにして、武力を上げて比較してみましょう。

武力はどれほど兵士の消費を抑えるのか

23章 第1ステージ
武力97,183  1,319万⇒1,261万(58万減)

23章 第2ステージ
武力134,438  1,366万⇒1,323万(43万減)

24章 第1ステージ
武力147,179  1,251万⇒1,209万(42万減)


さきほどの兵士数と違い、一目瞭然!
減っていることがわかります。

兵士の被害を抑えたいなら、とにかく武力をあげることですね!

他にも『魔王と100人のお姫様』の攻略や日記も書いております。
是非ご覧になってくださいね。
魔王と100人のお姫様 記事まとめ






画像は37GAMES ENTERTAINMENT LIMITEDより利用させて頂いております。
著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。
また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。

©37GAMES,Ltd.


この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket