【知っ得!攻略情報】ライズ・オブ・キングダム(Rise of Kingdoms)

スポンサーリンク

   2020/02/18

リアルタイム・育成型戦略シミュレーションゲーム『ライズ・オブ・キングダム -万国覚醒-(Rise of Kingdoms)』

日本向けリリースから数日が経ちました。
こちらのブログで攻略と感想同盟についてお話ししました。

今回は自分でプレイしてみて、気づいた細かいことや知っておくと便利な情報を紹介したいと思います。

知ってる!って人も多いかも知れませんが、ごゆっくりお読みください。

あくまでも私個人の意見ですので参考程度に捉えていただければ幸いです。

内政面

関所を超えた国移転の方法

領土内移転を使って移転をしようと思ったら、領土ができていなかったり、領土内がいっぱいで移転ができず、指定移転を使おうにも関所を通れず移転できない。

移転

なんてこと、体験された方いらっしゃるはず。

このような場合でも、関所を超えて移転する方法があります。

①移転先同盟の国の霧を晴らす。
②移転先同盟が所在する国の中で『加入申請の必要がない同盟』を探す。
③見つかったら領土内移転が可能な空き地があることを確認し、同盟に加入する。
④領土内移転を使う。(これで関所越え)。
⑤脱退し、指定移転で目的地へ移転する。

移転アイテムを2枚使うことになりますが、これで関所を超えて移転が可能です。


周りが強くなり、同盟運営が行き詰まった場合の国替えにも使えます。

①生き延びられそうな移転候補先を探す。
②既存の中央要塞・旗を解体。
③移転アイテムに余裕がある人が上記の方法で国移転。
④新天地で中央要塞・旗を建設。(何人か移転し、支援しないと建設スピードがあがらない)
⑤建設後、同盟員が領土内移転で移転する。

覚えておいて損はないですよ。

目的地の霧を早く晴らす方法

霧は晴らしたい場所をマップ上でタップすると、探索アイコンが出てきます。

探索

斥候キャンプからの探索は、近場の未探索なエリアを自動で選択しているのか、思い通りの場所に行ってくれません。

マップをみながら次こっち、次こっち・・・とやっていけば目的地へ素早く霧を晴らすことができます。

探索

2人の斥候を使えばすばやく目的地の霧を晴らすことができます。
頭巾の色が違うので、たくみに操りましょう。

霧を大量に晴らす方法

された方はちょっと迷惑な方法です。

どんな遠い所でも聖所周りだけは記念碑のイベントが終わると霧が晴れているはず。

晴れている中には城が何個かあるはず。
その城へ偵察を出すと、斥候は関所を通りつつ一直線に向かってくれます。

道中の霧は晴れていき、村や洞窟を発見すれば探索報告にもあがります。

道中は霧だらけの500km以上離れた城に偵察を出したときは、村16個、洞窟2個を発見。
進捗は14,64%から15,44%まで進んでおり、短時間でかなり晴らせたことがわかるかと思います。

偵察という相手に迷惑がかかる方法なのでお勧めはできません。
紛争に発展しないとも限らないですからね。

それでもという方は、同盟に入っていないログインしてなそうな方を選び、メールで『失礼します』と理由を述べてから偵察すれば、相手もまだ安心できるでしょう。

あらかじめ斥候が△の形で移動できるよう、候補を2人選んでおくと帰り道でも霧が晴れて効率がよくなります。

ご利用は自己責任で!

兵のアップグレード

兵士は訓練によってアップグレードさせることが可能です。
やり方は簡単。

アップグレードできるなら赤丸のように緑の矢印が出ています。

アップグレード訓練

アップグレードの元になる兵をタップ。
すると左上の赤丸のように、黄色の矢印が出るのでタップ。

アップグレード訓練

これでアップグレード訓練ができます。

アップグレード訓練

兵のアップグレードの意味は?

軽騎兵(T2)を重騎兵(T3)にしてみます。
この場合資材や訓練時間はどうなるのでしょうか。前述の画像にも資材等は載っていますが改めて書き出してみると・・・

重騎兵を550生産
食糧8.2万、石材6.2万 金貨5,500 訓練時間7時間20分

軽騎兵を550生産
食糧5.5万、石材4.1万 金貨0 訓練時間3時間40分

軽騎兵から重騎兵にアップグレード550生産
食糧2.8万、石材2万 金貨5,500 訓練時間3時間40分

アップグレードのほうが資材・訓練時間が少なく見えますが、既存の軽騎兵550がいなくなるため消費資材、消費時間は重騎兵を一から生産するのとほぼ一緒になります。

では何が違うのかというと、戦力を比べてみます。

重騎兵550を一から生産=戦力3×550=1,650(7時間20分)
軽騎兵550を重騎兵550にアップグレード=戦力3×550-戦力2×550=550(3時間40分)

アップグレードを2回行えば戦力は+1,100になります。
同じ時間を消費しても一から生産のほうが戦力は伸びるようです。

しかしアップグレードのメリットは一から生産よりも時間をかけずに重騎兵を生産できるという点です。

のんびり内政中なら一から生産。
紛争中で質の高い兵がすぐに必要な時にはアップグレード生産。

という使い分けが良いのでしょうか。

UTC0:00

クエストに書いてある『UTC時間0:00にリセット』
初見何時リセットなんだろう?と思った人もいるはず。

UTC0:00

UTCは協定世界時のことで、日本は+9:00
9時間進んでいます。

画像の1/10までのイベントでUTC0:00は、日本では1/11 9:00 になります。
0:00だからわかりやすいけど、15:00とかになったら面倒くさいことになりそう。

時間の話がでたので

このゲームは世界中の人がプレイしています。
日本では午前4時の皆が寝てるであろう時間でも、ヨーロッパ圏では夜の19時前後。

19時前後なんて『さぁこれから皆で集まって燃やすぞぉ』と盛り上がってくる時間。
何をされても『こんな夜中に!』なんて文句は言えません。

紛争中は相手の国籍等確認して時間を考えて攻めてみるのも面白いですね。

軍事面

同盟集結の準備中と待機中

集結攻撃を5分で設定したのに、5分経っても行軍しない!?
詳細見たら待機中7分??

なんて経験あるかと思います。

最初の準備設定時間は5分、10分、30分、8時間の4種類。
この設定時間は『集結に参加します!』という意思表示の時間と集結起点へ向かう移動の時間です。

『城から出たけど、起点の城が遠くて準備時間に間に合わない!』
って経験あると思いますが、準備中に集結経由で城から出てれば、その時点で参戦確定です。

集結攻撃準備中
準備中の残り57秒。しかし一番遅い人は1分33秒後に到着予定。

集結攻撃待機中

間に合わない時間は『集結待機中』となって一番遅い人が到着するまで待ってくれます。
一番遅い人にあわせて、待機中時間も決まります。

待機中が5分とか時間がかかる場合には、チャットで『ごめん』くらい言えば好印象ですよ。

待機中や行軍中に参戦した場合は、集結部隊と合流できれば攻撃に参加できます。
行軍中の後ろから追いかけてくる姿は結構シュールです。

友好や休戦(不可侵)

このゲームには友好や休戦といった同盟間で行われる戦略的なコマンドが存在しません。
他の同盟との関係は全て口約束となります。

それだけに他同盟との連携を円滑に行える人の存在は貴重なものになります。

友好関係の情報は他の同盟にとっても気になるところですので、同盟情報の更新はしっかりやっておきましょう。

部隊の一括操作

マップ上に部隊が複数出ているときに使えるテクニックです。

どれが自分の部隊をダブルタップすると、すべての自分の部隊が選択された状態になります。

一括選択

これで全ての部隊に同時に同じ目標に攻撃したり、帰還したりすることが可能です。

一括選択

一つ一つに指示を出す手間が省けます。

使いどころとしては1人でガーディアンや野蛮人を殴るときや、遠征でも使えます。



他にも『ライズ・オブ・キングダム』の攻略など書いております。
是非ご覧になってくださいね。
ライズ・オブ・キングダム(Rise of Kingdoms) 記事まとめ







この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket