【育成攻略時のステータスは?】ウマ娘 プリティーダービー

スポンサーリンク

   2021/03/30

2021年2月24日にリリースされたウマ娘 プリティーダービー。

連日ツイッターのトレンドに馬名があがるほど盛り上がりを見せています。

前回は率直な感想などについて記事に致しました。
【感想と攻略】ウマ娘 プリティーダービー

今回は自分が育成の目標クリアしたときのステータスを載せていきたいと思います。

現在プレイ中のため随時アップする形となります。
そのうえ無課金プレイのため、まだ所持していないウマ娘が多数います。

その点はご了承くださいませ。

あくまでも私個人の意見ですので参考程度に捉えていただければ幸いです。

URAファイナルズについて

URAファイナルズについては、育成の度にバ場、コース距離が変わります。

ヘルプにはこう書かれています。

『URAファイナルズは予選・準決勝・決勝の3レースからなり、育成中に勝利したレースの傾向に応じでバ場、コース距離が決定されます。』

つまり育成状況によってURAファイナルズの距離が変わるため、URAファイナルズについては参考程度にご覧ください。

SSRのウマ娘

サイレンススズカ

目標は全8項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビューに出走
・ファンを5,000人集める
・弥生賞(中山 芝2,000m)で5着以内
・神戸新聞杯(阪神 芝2,400m)で3着以内
・金鯱賞(中京 芝2,000m)で1着
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で3着以内
・毎日王冠(東京 芝1,800m)で1着
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着

2,000m前後のレースが多いサイレンススズカはスピードを中心に満遍なく育てました。

最後の目標、天皇賞(秋)にはこのステータスで挑戦。

サイレンススズカ

このステータスで事前予想がスピード◎、パワーと根性は〇、スタミナと賢さが△です。
4番人気ではありますが、

サイレンススズカ

結果は2位に差をつけてのゴールとなりました。

その後はURAファイナルズに進みましたが、予選で5着になり終了。

1周目の反省を活かし、育成3周目でURAファイナルズ決勝を1着でゴールできました。
その時のステータスはこちらです。

サイレンススズカ

サイレンススズカに関してはスピードとパワー、根性を育てる感じでよさそうですね。

オグリキャップ

目標は全8項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(阪神 芝1,600m)に出走
・ファンを3,000人集める
・NHKマイルC(東京 芝1,600m)で5着以内
・マイルCS(京都 芝1,600m)で3着以内
・有馬記念(中山 芝2,500m)で3着以内
・GⅠレースで2回3着以内に入着する
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

オグリキャップの目標レースは1,600m~2,500mのマイル~長距離。
有馬記念のみ長距離レースとなり、スタミナもある程度育てないといけないのが悩ましい。

最後の目標レース、有馬記念に挑んだ時のステータスはこちら。

オグリキャップ

スタミナは△でしたが、押し切って勝利。

このままURAファイナルズに進み、決勝前のステータスはこちら。

オグリキャップ

オグリキャップ

予選からスタミナは△評価。
人気は低かったですが、スキルに恵まれていたこともありどのレースも余裕を持っての勝利でした。

メジロマックイーン

目標は全7項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(阪神 芝2,000m)に出走
・ファンを3,000人集める
・神戸新聞杯(阪神 芝2,400m)で3着以内
・菊花賞(京都 芝3,000m)で3着以内
・天皇賞(春)(京都 芝3,200m)で1着
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で2着以内
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着

メジロマックイーンの目標レースは2,000m~3,200mと中距離~長距離が主。
中盤はスタミナのいるレースが続き、最後の2レースはスピードも求められる。

最後の目標、天皇賞(秋)にはこのステータスで挑戦。

メジロマックイーン

メジロマックイーン

2着とは5バ身差の圧勝でした。
このままURAファイナルズに挑みましたが、残念ながら前が詰まり予選7着で終了。

何回か再挑戦してURAファイナルズ決勝を勝てたステータスはこちら。

メジロマックイーン

前回より賢さがだいぶ上がり回復スキル、速度スキルを常に発動できるようになった点が良かったですね。

SRのウマ娘

ウオッカ

目標は全10項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(京都 芝1,600m)に出走
・阪神JF(阪神 芝1,600m)で5着以内
・チューリップ賞(阪神 芝1,600m)で5着以内
・桜花賞(阪神 芝1,600m)で5着以内
・日本ダービー(東京 芝2,400m)で5着以内
・秋華賞(京都 芝2,000m)で3着以内
・有馬記念(中山 芝2,500mに出生
・ヴィクトリアマイル(東京 芝1,600m)で3着以内
・安田記念(東京 芝1,600m)で2着以内
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着

ウオッカは1,600m~2,000mのレースが多めです。

距離が長いダービーは5着まで、有馬記念は出走すればOKなのでスタミナよりもスピード重視の振り分けがよさそう。

最後の天皇賞(秋)で1着を取った時のステータスがこちら。

ウオッカ

事前予想ではスピードと根性は◎、パワーは〇、スタミナは△でした。

ウォッカ

スタミナが足りない分はスキルで少しずつカバーして、ギリギリ首差で勝ち。
その後はほぼ同じステータスでURAファイナルズに挑みましたが、準決勝で敗れています。

最終的にURAファイナルズ決勝を勝ったときのステータスはこちら。

ウオッカ

若干スタミナが不足気味ですが、なんとか押し切りました。

ダイワスカーレット

目標は全9項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(京都 芝2,000m)に出走
・チューリップ賞(阪神 芝1,600m)で5着以内
・桜花賞(阪神 芝1,600m)で5着以内
・オークス(東京 芝2,400m)で5着以内
・秋華賞(京都 芝2,000m)で3着以内
・エリザベス女王杯(京都 芝2,200m)で3着以内
・大阪杯(阪神 芝2,000m)で3着以内
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

ダイワスカーレットの目標レースは1,600m~2,500mのマイル~長距離が主。
2,000m前後の中距離が多め。

最後の目標レース有馬記念だけが長距離レースのため、スタミナもある程度鍛えないといけないのが難点。

ダイワスカーレット

ダイワスカーレット

2着と3馬身差の勝利でした。
このままURAファイナルズに挑みましたが予選2着で負け。

ダイワスカーレット

事前評価はそこまで悪くないので、あとはスキル次第ですね。

その後何回か挑戦し、URAファイナルズ決勝を勝ったステータスはこちら。

ダイワスカーレット

基本はスピード育成にあとは満遍なくといった感じです。

ウォッカやダイワスカーレットなどはチームの編成状況でマイルに育てるか、中距離に育てるか選択できるのが良いですね。

エルコンドルパサー

目標は全8項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(東京 ダ1,600m)に出走
・共同通信杯(東京 芝1,800m)で5着以内
・NHKマイルC(東京 芝1,600m)で5着以内
・日本ダービー(東京 芝2,400m)で5着以内
・毎日王冠(東京 芝1,800m)で3着以内
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で1着
・ジャパンC(東京 芝2,400m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

貴重なダート枠であるエルコンドルパサーはチーム競技場でダート枠に出走させたいウマ娘。
チーム競技のダートは基本マイルなため、マイル適正がつくような育成をしたいところ。

しかし目標レースの距離は1,600m~2,500m、とりわけ後半は2,200m~で1着が求められるためスタミナもそこそこ上げないといけない。

私がURAファイナルズ決勝を勝った時のステータスはこちら。

エルコンドルパサー

スキルはダートのマイルを走らせたいため距離に関係あるものは取らず、脚質(先行)スキルを主に取りました。

グラスワンダー

目標は全8項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(中山 芝1,800m)に出走
・朝日杯FS(阪神 芝1,600m)で5着以内
・日本ダービー(東京 芝2,400m)で5着以内
・ジャパンC(東京 芝2,400m)で5着以内
・有馬記念(中山 芝2,500m)で3着以内
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で3着以内
・毎日王冠(東京 芝1,800m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

グラスワンダーは1,600m~2,500m、マイル3戦、中距離3戦、長距離2戦とスピード、スタミナともに育てないといけない。

URAファイナルズ予選に進んだステータスはこちら。

グラスワンダー

決勝で惜しくも敗れましたが、スキル次第でなんとかなりそうです。

最終的にURAファイナルズ決勝を勝てたステータスがこちら。

グラスワンダー

差しタイプなのでスピードとパワーを増し増しにしています。

エアグルーヴ

目標は全9項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(札幌 芝2,000m)に出走
・阪神JF(阪神 芝1,600m)で5着以内
・桜花賞(阪神 芝1,600m)で5着以内
・オークス(東京 芝2,400m)で5着以内
・秋華賞(京都 芝2,000m)で3着以内
・大阪杯(阪神 芝2,000m)で3着以内
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で3着以内
・札幌記念(札幌 芝2,000m)で1着
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着

エアグルーヴはマイルが2戦、中距離が7戦と中距離の目標レースが多めとなっております。

中距離でも2,400mと2,200mが1戦ずつ、2,000mが5戦とスタミナもそこまで育てなくてもよさそうです。

目標の天皇賞(秋)を勝った時のステータスがこちら。

エアグルーヴ

その後はURAファイナルズの準決勝2着までしかいけず。
さすがにスピードやパワーなど全体的に足りていないようです。

再度チャレンジし、決勝を勝ったときのステータスはこちら。

エアグルーヴ

エアグルーヴはウオッカやダイワスカーレット同様、自分の陣営に合わせてマイルか中距離どちらかにシフトできるのがいいですよね。

ゴールドシップ

目標は全9項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(札幌 芝2,000m)に出走
・ホープフルステークス(中山 芝2,000m)で5着以内
・皐月賞(中山 芝2,000m)で5着以内
・菊花賞(京都 芝3,000m)で3着以内
・有馬記念(中山 芝2,500m)で3着以内
・天皇賞(春)(京都 芝3,200m)で3着以内
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で1着
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

攻略が難しい長距離&追い込みのゴールドシップ

目標レースは中距離5戦、長距離4戦となっております。
育成は2,000mを勝つスピードと、3,200mを勝つスタミナが中心でしょうか。

最初からどちらかに偏らせると、宝塚記念でスピードが足りなかったり天皇賞(春)でスタミナが足りなかったりします。
均等に育てないといけないのも辛いですね。

最後の目標である有馬記念を勝った時のステータスはこちら。

ゴールドシップ

スピード、スタミナ、パワーがほぼ均等になるよう育てました。
しかしURAファイナルズは出走したレースや結果によっては中距離が選択されてしまい、これではスピード不足。

結果、準決勝2着で終わってしまいました。

最終的にURAファイナルズ決勝を勝てたときのステータスはこちら。

ゴールドシップ

さきほどの準決勝で負けた時よりスピードを鍛えております。
なぜかマイルSになってるのが面白いですね。

マヤノトップガン

目標は全9項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(京都 芝2,000m)に出走
・ファンを10,000人集める
・菊花賞(京都 芝3,000m)で3着以内
・有馬記念(中山 芝2,500m)で3着以内
・阪神大賞典(阪神 芝3,000m)で2着以内
・天皇賞(春)(京都 芝3,200m)で3着以内
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で3着以内
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

マヤノトップガンの目標レースは中距離が3戦と長距離が5戦。
スタミナとパワーを必要としますが、8戦目に2,000mの天皇賞(秋)があるためスピードも持っていないといけません。

最後の目標である有馬記念を勝てた時のステータスはこちら。

マヤノトップガン

平均的に育て目標はクリアできましたが、URAファイナルズでは通用せず。

再度挑戦してURAファイナルズ決勝を勝てたステータスはこちら。

マヤノトップガン

スピードを鍛えパワーを落とし、スタミナは回復スキルで補助と言った感じ。
正直、速度アップと加速力アップが少ない分チーム競技場では通用しにくいです。

Rのウマ娘

サクラバクシンオー

目標は全11項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(中山 芝1,200m)に出走
・京王杯ジュニアS(東京 芝1,400m)で5着以内
・スプリングS(中山 芝1,800m)に出走
・葵S(京都 芝1,200m)で5着以内
・スプリンターズS(中山 芝1,200m)で3着以内
・高松宮記念(中京 芝1,200m)で3着以内
・函館スプリントS(函館 芝1,200m)で1着
・CBC賞(中京 芝1,200m)で1着
・セントウルS(阪神 芝1,200m)で1着
・スプリンターズS(中山 芝1,200m)で1着
・マイルCS(京都 芝1,600m)で1着

ほぼ1,200mのレースとなるので主にスピード面を鍛えればクリアが可能。

上から3番目のスプリングSは1,800mだが、出走できればクリアなのでスタミナを気にしなくてもよし。

最後に1,600mのマイルCSがあるので後半は気持ちスタミナを上げておいたほうがよさげ。

ただ育成のスタミナで上げなくても、調教のパワーで上がる分や、サポートカードのイベント等で上がる分で足りることもある。

こちらがマイルCSを1着取った時のステータスです。

サクラバクシンオー

予想ではスタミナに×や△をつけられますが、勝つときはすんなり勝ちますのでスピードをガンガンあげていきましょう。

その後はURAファイナルズに進み、予選、準決勝と勝ち続け、決勝もそのまま1着でゴールイン。

最終的なステータスがこちらです。

サクラバクシンオー

サクラバクシンオーに関してはとにかくスピード。
イベント等でスタミナが上がることを祈りましょう。

ハルウララ

目標は全9項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビューに出走
・ファンを5,000人集める
・ファンを9,000人集める
・ファンを12,000人集める
・根岸S(東京 ダ1,400m)で5着以内
・フェブラリーS(東京 ダ1,600m)で5着以内
・エルムS(札幌 ダ1,700m)で5着以内
・JBCスプリント(大井 ダ1,200m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)に出走

クリアしやすいウマ娘の一人ハルウララ。

目標レースは短距離のダートが多く、スピードとパワーを上げていれば基本的にOK。

最後の有馬記念は出走できればOKですので、最終目標はJCBスプリントで1着を取ることです。

JBCスプリントを勝った時のステータスはこんな感じでした。

ハルウララ

スピードとパワー特化ですね。

URAファイナルズもこのまま少し上がっただけで決勝を1着でゴールすることができました。

ハルウララ

ハルウララ

キングヘイロー

目標は全9項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(京都 芝1,600m)に出走
・ホープフルS(中山 芝2,000m)で5着以内
・皐月賞(中山 芝2,000m)で5着以内
・日本ダービー(東京 芝2,400m)で5着以内
・菊花賞(京都 芝3,000m)に出走
・高松宮記念(中京 芝1,200m)で1着
・安田記念(東京 芝1,600m)で3着以内
・スプリンターズS(中山 芝1,200m)で1着
・天皇賞(秋)(東京 芝2,000m)で1着

史実通り、様々な距離を走らされるキングヘイロー。
1,200m~3,000mと短距離から長距離のレースまであります。

しかし唯一の長距離である菊花賞は出走すればOKなので、スタミナを必死に育てる必要はなし。
主に1,200m~1,600mの短距離・マイルを見ていればOK。

私が天皇賞(秋)に挑んだ時のステータスはこちら。

キングヘイロー

スピードとパワーメインです。
スタミナと根性はようやっとDランクに載せた感じ。

キングヘイロー

その後はURAファイナルズに進むも予選2着で終了。
あとはスキル次第ってところでしょうか。

最終的にURAファイナルズ決勝を勝ったステータスはこちら。

キングヘイロー

やはりキングヘイローには短距離を走らせたいので、スタミナはそこまで上げていません。

天皇賞(秋)やダービーなど2,000m以上走るレースもあるため、回復スキルは必須となります。

マチカネフクキタル

目標は全8項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(阪神 芝2,000m)に出走
・【イベント内で目標レースが決定します】
・日本ダービー(東京 芝2,400m)で5着以内
・菊花賞(京都 芝3,000m)で3着以内
・金鯱賞(中京 芝2,000m)で3着以内
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で3着以内
・【イベント内で目標レースが決定します】
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

マチカネフクキタルはちょっと変わっていて、目標レースが定まっていません。
2戦目の目標が毎日杯だったり弥生賞だったりスプリングSだったりします。

7戦目も同じく札幌記念だったり小倉記念だったりします。

2戦目、7戦目を除けば中距離4戦、長距離2戦となります。
基本的には中距離育成しつつスタミナを上げていく感じでしょうか。

最後の目標である有馬記念を勝ち、URAファイナルズ予選で敗れてしまった時のステータスがこちら。

エアグルーヴ

もうちょっとスタミナとパワーを鍛えないといけないみたいです。
スキルも金スキルなしが心もとない感じですね。

メジロライアン

目標は全9項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(東京 芝2,000m)に出走
・ジュニアカップ(中山 芝1,600m)で3着以内
・皐月賞(中山 芝2,000m)で5着以内
・日本ダービー(東京 芝2,400m)で5着以内
・菊花賞(京都 芝3,000m)で3着以内
・有馬記念(中山 芝2,500m)で3着以内
・天皇賞(春)(京都 芝3,200m)で3着以内
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

メジロライアンの目標レースはマイル1戦、中距離が4戦と長距離が4戦。
スピードも大事ですが、それ以上にスタミナとパワーが要求されます。

最後の目標である有馬記念を勝てた時のステータスはこちら。

メジロライアン

スタミナは円弧のマイストロを取っているのでCランクで妥協。

初期に育てていただけあって、賢さなど上がり切っていませんでしたが、このままURAファイナルズ決勝も勝利してしまいました。

メジロライアン

運が良かったのかもしれませんが、勝てる時は勝てるもんです。

アグネスタキオン

目標は全9項目。
内容は以下の通り。

・ジュニア級メイクデビュー(阪神 芝2,000m)に出走
・弥生賞(中山 芝2,000m)で5着以内
・皐月賞(中山 芝2,000m)で5着以内
・日本ダービー(東京 芝2,400m)で5着以内
・菊花賞(京都 芝3,000m)で3着以内
・大阪杯(阪神 芝2,000m)で3着以内
・宝塚記念(阪神 芝2,200m)で3着
・天皇賞(秋)(京都 芝2,000m)で1着
・有馬記念(中山 芝2,500m)で1着

アグネスタキオンの目標レースは中距離が7戦と長距離が2戦。
スピードとパワーはもちろんですが、スタミナ育成は迷うところ。

回復スキルで良いものを修得できればスタミナはそこそこでもいい感じ。

最後の目標である有馬記念を勝てた時のステータスはこちら。

アグネスタキオン

このまま決勝まで進めましたが、3着でフィニッシュ。
もうちょっとスピードとパワーを上げないときつそうです。

再度育てあげて、決勝を勝てたステータスはこちら。

アグネスタキオン

スピードはどのウマ娘にしても700は必要と感じています。

現在他のウマ娘も攻略中です

随時アップしていきます。


他にも攻略や日記など書いております。
ウマ娘 プリティーダービー 記事まとめ のページへ