ドラクエライバルズ日記5【テリーでランクマ勝率6割4分のデッキ】

スポンサーリンク

 

テリー

最近テリーを使い始め、結構勝てているのでちょっとまとめてみました。

テリーを使っての戦績

前回の日記4にて、対戦相手ピサロ多すぎ!と言っておりますが、12月の半ば頃まで私もピサロを使っていました。

たまには気分を変えてテリーにしてみたところ、これが結構勝てたので本格的に乗り換えました。

使用デッキはちょっとずつ変えていましたが、今はこんな感じです。

テリーデッキ

このデッキを使用した50戦の戦績がこちら。

50戦32勝18敗

対ピサロ 18戦12勝6敗
対テリー  9戦 3勝6敗
対ゼシカ  8戦 4勝4敗
対ミネア  6戦 6勝0敗
対アリーナ 4戦 4勝0敗
対トルネコ 3戦 1勝2敗
対ククール 2戦 2勝0敗

テリー使ってるくせにテリー戦に弱いというのがなんともw

対ピサロ戦の負け方

ピサロに対してはかなり貯金ができていますが、負けを減らすことはできないのか?

負けている試合はどのようにして負けているのか。6敗した原因を毎回メモを取っているので調べてみたら、

・4敗は序盤の闇の供物で優位に立たれての負け
・1敗はこちらの自滅(アンルシアの使いどころを間違えた)
・1敗はゴリ押しで負け

こちらのテリーはアグロデッキではないため、序盤でダメージを与えることが難しく、その間に供物でピサロはMPがガンガン上がっていくわけですな。

こちらがチンタラしていると、きせきのつるぎを装備したときにはライノスキングが場に出てたりしてます。

最近そのために『もろば斬り』(コスト5 相手に7ダメ 味方リーダーに3ダメ)を入れようかなと思ったり。りゅうおうの変身後も狩れるしね。

対ミネア、対アリーナ、対ククール

そしてミネア、アリーナに対しては圧勝。ククールはサンプルが少ないのでなんとも言えないですが負けはなし。

ミネアは天変地異に気をつけ、アリーナに対してはとにかくユニットを後列に。
ククールは序盤にリーダーにダメージを負わせず、ひたすらユニットを狩る。最後に一斉に袋叩き。

これさえすれば勝てる印象(考え甘いけど、いまのとこ何とかなってるw)

対ゼシカ

ゼシカ相手にトントンは上出来でしょうか。
負けてるときの理由は、アグロに対処できず。が多いですね。

逆に勝った4勝を見てみると、相手のコントロールデッキが不発。こちらが序盤から剣大量。といった運任せ要素な理由です。

対トルネコ

トルネコは1勝2敗と苦戦しています。上手い人が使うと本当に厄介な存在。

たぶんテリーよりも、ピサロ使ってたときのほうが勝ってたと思う。(いてつくはどうで種効果を全て無効果できたから)

対テリー

問題は対テリー。
なんでテリー使ってるのに同キャラにこんなに負けてるのか?

いろいろ見てみるとこんな結果が・・・

対テリー先攻 3勝2敗
対テリー後攻 0勝4敗

後攻で負けすぎ><

負けた理由が
・最初の2ターン何も出来ず
・剣の攻撃力・回数を増やすカード(からくりしょうぐん&剣の手入れ)が来ず
・キャットバット2連対処できず
・アグロ対処できず
・いたずらもぐら対処できず
・マミーに2連続テリーの攻撃を封じられる

マミー2連打はさておき、1コスのユニットを持っていないこのデッキでは序盤に『はやぶさ斬り』や『やいばくだき』が来ないとアグロ相手だと結構詰みます。

負けのほとんどがそれ。まぁここはカード運がなかったと思うしかないでしょうか。

そこで次の50戦はコスト1のユニットを何枚か入れてみようかと思います。

先攻・後攻で差はあるのか

これもメモを取っていたので確かめてみると、

先攻 22勝9敗
後攻 10勝9敗

とこれまた顕著な結果に。私後攻が苦手なようです。

後攻は最初カード4枚を交換できる上に1ターン目からテンションスキルが使えるのだけどなぜだろう・・・。

調べると

・アグロ系に滅多打ちにされている 7敗
・ピサロ相手に、闇の供物で優位に立たれる 4敗

この2つが主な理由です。

あとは

・終盤以降のカードドロップ運
・カード(主にアンルシアとシドー)の使いどころ間違い
・操作ミスw

と言ったところです。

操作ミスはなくさないとな~。

とりあえずコスト1のユニットを入れてみたり、もろば斬りを入れて50戦消化してみます。

この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket