【大アップデート!無課金プレイヤーの見解】三國志 覇道

スポンサーリンク

 

CMが放映され、更なる盛り上がりを見せる『三國志 覇道』。
12月4日にアップデート予告がきました。

アップデート情報

内容はかなりの変更を伴うものとなっております。
無課金から見てどうなるのか、ちょっと考察してみます。

あくまでも私個人の意見ですので参考程度に捉えていただければ幸いです。

12月17日(木)アップデート

お知らせでは全てのことを書かれてはいませんが、いろいろ下準備はできそうなので整えておきましょう。

仕様の変更

武将の装備品追加

アップデート情報

まずは新要素、『装備品』です。

武器、防具、文物の3項目があり、各1つずつ武将に装備可能。
まぁ武具は攻撃力、防具は防御力、文物は知力や機動など補助部分を上げるものになるのでしょうか。

あわせて装備品の生産と強化が可能な新施設、『鍛冶場』も追加されるようです。

探索や賊討伐、主要都市の利権による軍団商店を通じて、装備品や関連素材を獲得可能。
関連素材が何か気になりますね。
おそらくは強化に必要な素材かなと思います。

課金要素があるとすれば、強化素材を宝玉でゲットできるといったところでしょうか。
あとは生産・強化時間の短縮にも宝玉を使って早く終わらせることができる気がします。
無課金と比べて宝玉が使える課金者には有利になりそうです。

拠点に関するルール変更

アップデート情報

拠点システムも大幅に変更になります。

・占拠可能な最大数を10から3に変更
・効果範囲の拡大
・貢物の上方修正
・同一種別の拠点を所持している場合、貢物/生産品は、最高ランクの拠点のみが有効となる。

以上4点です。

ここで気になるのは、アップデートまでに拠点を4つ以上占拠していたときのこと。

お知らせを見る限りでは、アップデート後に拠点を3つに強制的にされるようなことはないみたい。

ただし4つ目以降の貢物と生産品には制限がかかります。
おそらくランクが低い拠点のものから制限でしょうか。

また、4つ以上の拠点を持っていた場合は、誰かに占拠、破棄した場合に本仕様変更に伴うお詫びの品を配布予定とあります。

10拠点持っていたら、7拠点分は貰えるかもしれませんね。

気になるのはお詫びの内容。
占拠、もしくは破棄した拠点の貢物1回分もあれば、銅銭やら装備品が貰えるかもしれません。

もしかしたらすごいお詫びかもしれませんので、余裕がある人は拠点を持っていたほうがいいかもしれませんね。

武将の技能調整

アップデート情報

・SSR/SRの武将に所持技能が1つずつ追加
・新技能の追加
・既存の技能(一部)の上方修正
・一部の武将が持つ技能の変更

どの武将に何の技能が追加されるか全くわかりません。
今から出した武将は下野せず、全てキープしていたほうがよいでしょう。

主要都市の利権の上方修正

アップデート情報

より多くの恩恵がうけられるよう、軍団商店で入荷できる内容の調整とあります。
レア武将の交流ポイントや、装備品、装備品の関連素材は来そうですね。

てか商店以外の調整はないのか?
そこも気になります。

商店の入荷の仕様変更

アップデート情報
アップデート情報

無課金に一番影響があるのはこれでしょうか。

・拠点からの生産品入荷について、同一種別の拠点所持時は、もっとも高いランクの拠点のみが有効に

・主要都市からの軍団商店入荷について、同一の商品であれば、もっとも個数が多い商品のみが有効に

・入荷を行った際、在庫を破棄してから更新

まぁ上2つはわかります。

最後の在庫を破棄だけはキツイですね。
現在の在庫がアップデート後にはリセットされてしまいます。

アップデート情報

私の場合は採集励行令をイベント時に必要数を宝玉で購入しておりました。
在庫全てを買える宝玉は無課金では用意できないので、こういう買い方しかできません。

それが今回のアップデートで在庫が0になると厳しいものがあります。

メンテナンスまでにご購入を・・・とありますが貴重な宝玉を全部使うわけにもいきません。
在庫に関してはなんとかしてほしいですね。

君主の総合力、部隊戦力、武将戦力の計算方法調整

アップデート情報

数値を分かりやすくするそうです。

確かに今の総合力は、ランク上位の拠点持っているだけでかなり上がりますからね。

拠点を多数持っており総合力が高くても、攻撃部隊はいまいち。
拠点を持っておらず総合力が低くても、部隊は一級品なんてことがあります。

そのあたりの調整がされるかもしれないですね。

部隊戦力に関しては、今のままでもわかりやすい気はします。
武将戦力に関しては、文官が軒並み低いのでそのあたりをテコ入れでしょうか。

あとは城を陥落させる、対人の部隊撃破などで数値が変化するのも面白そうとは思いますが、そこまではならないかな。

投石車の追加

アップデート情報

複数の部隊や対物にも有効という兵器。

さすがにぶっ壊れ性能ではないでしょうから、
部隊攻撃ダメージは井闌>投石者
対物攻撃ダメージは衝車>投石車
になるでしょうか。

ただ部隊が駐屯している城への攻撃には、複数部隊と城に同時ダメージを与えられるので効率が良さそうですね。

支城の効果範囲拡大

とくに説明は書いておらず、ただ範囲が広がるだけでしょうか。

支城の効果は『一定数以上占拠すると、主要都市への攻撃が可能』です。
とくにバフ効果などはありません。

効果範囲が広がった場合の影響は、
・弾着までに時間がかかる=防衛に余裕ができる
・攻城時の敵着地エリアの圧縮

この二点でしょうか。

より攻め辛く、守りやすくと言ったところですね。

機能改善

軍団色の追加

アップデート情報

任意の軍団に対して、色を割り当てられる機能が搭載されます。
割り当てた色は、各種のネームプレートの色に反映。

割り当てた情報は、ほかの君主からは見られない仕組み。
敵対や友好関係である軍団の区別に使えるとのことです。

事故防止には使えそうですね。
ただ友好関係等の情報を見逃し、設定を忘れると逆に事故りそう。

編制の保存機能の追加

アップデート情報

やっと来ましたね。
これが一番欲しい機能でした!

嫌な予感がするのはVIPのレベルに応じて保存できる個数に制限があるのではということ。

将来的に開放される部隊6も、指定のVIPレベル以上が必要と書かれてますし、あり得ない話ではない。

(お願い!無課金でもいっぱい使えるようにして!)

被害履歴の追加

アップデート情報

メールのタブに追加なのか、新しくそれ専用の項目ができるのか。

もっと復讐令使ってバンバンやってくれよ的な意味が込められてる気がします。

主要都市に攻城戦履歴の追加

これも地味にありがたい機能かも。
というのも軍団の癖が見抜けられそうだからです。

この軍団、〇〇時に攻城多くね?みたいな。
こういうのは統計取ってると如実に表れるものなんですよね。

取引終了時の通知機能の追加

イベント時には使える機能ですね。

私みたいな草食君主がチマチマ取引しても、通知がうざったいだけ。
採集イベントで資源が貯まったときや、消費イベントで大量取引した時のみ通知ONにするかも。

他君主が攻撃命令を出している賊に対する表示の追加

賊イベント時には他のプレイヤーと攻撃対象が被るときがあります。
それを抑止するものとなりそうですね。

攻撃しようとするとポップアップで『他のプレイヤーが攻撃中です』と出て、『それでも攻撃しますか、はい・いいえ』くらいのものでしょうか。

基本、ここの運営は公式生放送でも取り合い・奪い合いを推薦しているので、他君主が攻撃中の賊には手出しできなくなるってことはないでしょう。

第2回 公式生放送

この記事を書いている間に発表されました。

『三國志 覇道』公式生放送 #ハドウ への道! 第2回が、
12月14日21時から放送予定です。



ここでアップデート内容の詳細もわかることでしょう。
首を長くして待ちましょう!






ヘルプを読んでまとめたり、軍団や攻城戦、日記なども書いております。
三國志 覇道 記事まとめのページへ