【マニー稼ぎとミッション消化】ウマ娘 プリティーダービー

スポンサーリンク

   2021/03/19

2021年2月24日にリリースされたウマ娘 プリティーダービー。

2週間経った今でもツイッターのトレンドタグに関連キーワードが載ったりするほど盛り上がっています。

さて、今回はひとつ気になったキーワードがありました。
それが『ハルウララ金策』なるものです。

これは一体何を意味するのか、さっぱりわかりませんでした。
今回はこちらについて検証します。

あくまでも私個人の意見ですので参考程度に捉えていただければ幸いです。

この言葉を生み出した背景

金策とは『必要な金銭を準備すること。また、そのための工夫。金の工面。』

ウマ娘 プリティーダービーのゲーム内では、お金はマニーに当たります。
マニーを稼ぐための工夫や工面をしようということですね。

確かにこのゲームはカードのレベルアップをしていると、一気にマニーがなくなってしまいます。

私も序盤、限定セールのウマ娘のピース1つ10,000マニーとか5,000マニーするのを買っていました。

限定セール

おかげでマニーが乏しく、カードのレベルアップに困っているのが現状です。

このように皆がマニーの在庫に困っている中で生まれた方法がどうやら『ハルウララ金策』のようです。

ハルウララ金策とは

簡単に説明すると、レースに出し続けるということです。

レースに出走すると一定の割合でオープンクラスまでのレースなら200マニー、グレードレースなら400マニーを貰うことができます。

リザルト

この方法のポイントは、負けてもマニーは貰えるところです。
4着でもしっかり貰えています。

レースに出走するだけなら、どのウマ娘でもできるのでは・・・
と思いますが、ハルウララはご存じの通り、目標が最初はファン集め+期間が長いので、目標レースまで長い期間を確実に走らせることができます。

ジュニア級メイクデビューがジュニア級6月後半。
最初の目標レースがシニア級1月後半の根岸ステークス。

ジュニア級7月後半から、根岸ステークスまでフルでレースに出すと36レース出走することが可能となります。

仮にすべてのレースでマニーを受け取った場合、これだけで2万弱のマニーが稼げることになります。

負けてもOK、長く確実に走らせることができる点でハルウララが選ばれているわけです。

こんなことできない

しかしながら、ゲームと言ってもこれはやり過ぎ感が否めません。

競馬好き、特に私は賭けるよりも見る方が好きなので、
・ウマ娘の疲れた表情
・体力が常にない
・やる気も低下
・何かしらの通院パラメーターを持ってしまう

いつも元気なハルウララがこうなってしまうことを想像してしまうと、なんともやり切れない思いになってしまいます。

とある人のウマ娘解説動画でも、同じ意見をおっしゃられていました。

代替案

そこでその人が唱えていたのが代替案の『サクラバクシンオー金策』です。

レースに出すことは基本変わりません。
違う点はしっかり休むことと、勝つことが前提となっております。

方法は2点。
まず1点目はデビュー前まではスピードを鍛えること。

サクラバクシンオーの場合、目標レースは短距離が多くスピードさえ鍛えていれば大負けはしにくくなっています。
スタミナ不足は回復スキルで補うとよいでしょう。

もう1点が2レース出したらトレーニングor体力ないならお休みを設ける。

3戦連続の注意喚起

ご存じの通り3戦連続でレースに出すと、このように注意喚起のポップがでてきます。

ですので3戦連続で走らせることはせず、休息なりトレーニングをするなりレース間隔をあけることが大事です。

サクラバクシンオー金策で守ることはこの2点。

実際に試してみました。

サクラバクシンオー金策 実践①

★印は目標レースです。

ジュニア級
★06月後半 ジュニア級メイクデビュー 1着(出走すればOK) 200マニー
07月前半 出場できるレースなし
07月後半 GⅢ 函館ジュニアステークス 2着 400マニー
08月前半 OP フェニックス賞 1着 200マニー
08月後半 休み
09月前半 GⅢ 小倉ジュニアステークス 4着 400マニー
09月後半 OP カンナステークス 1着 200マニー
10月前半 トレーニング
10月後半 GⅢ アルテミスステークス 1着 シューズ2足
11月前半 GⅡ 京王杯ジュニアステークス 4着 400マニー
11月後半 休み
12月前半 OP さざんか賞(Pre-OP) 1着 200マニー
12月後半 OP クリスマスローズステークス 1着 200マニー

クラシック級
01月前半 トレーニング
01月後半 OP クロッカスステークス 2着 200マニー
02月前半 GⅢ クイーンカップ 2着 400マニー
02月後半 休み
03月前半 GⅡ フィリーズレビュー 7着 400マニー
★03月後半 GⅡ スプリングステークス 3着(出走すればOK) 400マニー
04月前半
04月後半 OP 橘ステークス 1着 200マニー
05月前半 次が目標レースで3戦連続になるため休み
★05月後半 GⅢ 葵ステークス 1着(5着以内) シューズ2足 400マニー
06月前半 GⅠ 安田記念 1着 シューズ2足 優勝レイ2本
06月後半 休み
07月前半 GⅢ CBC賞 1着 シューズ2足
07月後半 GⅢ アイビスサマーダッシュ 1着 シューズ2足
08月前半 トレーニング
08月後半 GⅢ キーンランドカップ 3着 400マニー
09月前半 次が目標レースで3戦連続になるため休み
★09月後半 GⅠ スプリンターズステークス
        ①出遅れ6着(目標レース、3着以内必須) コンティニュー
        ②1着 シューズ2足 優勝レイ2本 サポートPt20
10月前半 GⅡ 府中ウマ娘ステークス 1着 シューズ2足 400マニー
10月後半 トレーニング
11月前半 OP オーロカップ 1着 200マニー
11月後半 GⅠ マイルチャンピオンシップ 1着 シューズ2足 優勝レイ2本
12月前半 休み
12月後半 GⅡ 阪神カップ 1着 シューズ2足 サポートPt20

シニア級
01月前半 GⅢ 京都金杯 1着 シューズ2足 400マニー
01月後半 トレーニング
02月前半 バレンタインイベント「学級委員長+速さ=バクシン」のレベルが1⇒2
     GⅢ 東京新聞杯 1着 シューズ2足
02月後半 GⅢ 京都ウマ娘ステークス 3着 400マニー
03月前半 休み
★03月後半 GⅠ 高松宮記念
           ①出遅れ8着(1着必須)コンティニュー
           ②出遅れ6着 コンティニュー
           ③出遅れ9着 目標達成できず 400マニー

【結果】
28戦18勝
200マニー×8レース=1,600マニー
400マニー×12レース=4,800マニー

これにリザルトで貰えた4,000マニーで計10,400マニー貰えました。
さらに各種シューズ計16足、優勝レイ6本、サポートPt40ポイントのおまけつき。

3月後半であえなくリタイアしましたが、あと12戦前後+URAファイナルズがありますので、順調にいけば5,000~6,000マニーの上振れはありそうです。


余談ですが、今度やるときは出遅れ時の影響が少なくなる『集中力』のスキルをつけておきたいと思います。

サクラバクシンオー金策 実践②

2回目もほぼ同じように進めました。

リザルトwidth=

今度はラストまでいけるかと思ったが惜しくも2着止まり。

リザルトwidth=

結果は35戦21勝。
200マニー×5レース=1,000マニー
400マニー×23レース=9,200マニー

最後の報酬で6,000マニー貰えましたので合計16,200マニーとなりました。

サクラバクシンオー金策の利点

多少効率は落ちるものの、ウマ娘の苦しむ姿を見ずレースに勝ちながらマニーも稼げるこの金策は他にも利点がございます。

まずは因子を育てることができる点。
思いもかけず優良因子をゲットできるかもしれませんよ。

そして今までに勝利していない重賞もマイルまでなら容易に挑戦できる点。

トロフィールーム

アイビスサマーダッシュなど7月~8月の合宿中にあるレースは、なかなかトロフィーをゲットできませんが、この機会にゲットできました。

さらにさらにミッションにはこのような項目もあります。

ミッション

『戦績が〇〇勝以上で育成を完了しよう』です。

20勝から1勝おきに30勝まで用意されているので、サクラバクシンオー金策で挑んでみるのもありかと思います。

今回の28戦18勝+あと12戦は行けることを考慮すると、難しい数字ではなさそうです。

作業ではなく楽しみながら稼ごう!

ハルウララ金策のように作業ではなく、一つ一つ目標を持って楽しくマニー稼ぎができるのがサクラバクシンオー金策の良い所です。

私は無課金でプレイしておりますが、無課金の人でも簡単にマニーを稼げますので是非お試しください!

レッツ!バクシン!




他にも攻略や日記など書いております。
ウマ娘 プリティーダービー 記事まとめ のページへ