年末に青春18きっぷを使って東京から大阪へ行けるのか?

スポンサーリンク

   2016/05/03

12月に購入した青春18きっぷ。1回は艦これの聖地巡礼(鹿島神宮・鹿島神宮・利根川)で使いましたが、メインは青春18きっぷを使って東京から大阪まで移動するというもの。

いろいろなサイトを見てみると

・年末は混んでるから辞めた方がいい
・静岡で飽きる
・お尻が痛い
・大垣ダッシュ

などマイナス面ばかりが目立ちます。
本当にそうなのか。実際に東京から大阪まで移動してみました。

1.12月28日 4時25分 船橋駅

御茶ノ水駅

5時20分の東京発沼津行きへ乗るため船橋駅を4時31分の始発で出発。総武快速では間に合わないため総武各停で御茶ノ水を経由し東京へ向かいます。
何気に新小岩あたりで立ち客が目立つほどに。やっぱり皆考えてることは一緒なのか?と思ったら秋葉原で大量下車。よかったよかった。
(画像は御茶ノ水駅)

2.5時12分 東京駅

東京駅

早めに席を確保するため急いでホーム移動しないといけないなと思っていたが、どうしてもトイレに行きたくて寄り道。
席に座れるのだろうかとドキドキしながらホームを登ると・・・端席を確保できました。意外に人いない!?
そんなことはなく、その後発車までに7割方の席が埋まった。客の半分まではいかないだろうが私と同じく中部・関西方面への移動客に見える。
品川でほぼ満席に。ウトウトして熱海で目が覚めると立ち客でいっぱいでした。

3.7時28分 沼津駅

沼津駅

朝の大垣ダッシュは噂に聞いていたが、まさかの沼津駅でダッシュが見られることになろうとは・・・。
7時27分に沼津駅に着いたホームの反対側には、7時31分発の静岡行き始発が待っている。沼津到着前に数人が大きな鞄を持っておもむろに移動。そしてドアが開いたと同時に座席を確保するため階段目掛けてダッシュ!!はぇぇよ(笑

ゆっくり歩いて行ったときには空きの座席はなさそうだった。まだ電車の本数が多い区間でもあるので1本遅らすことに。この選択が吉と出るか凶とでるか・・・。

4.豊橋駅まで

弁天島駅

沼津駅にて1本遅らせたことにより静岡までは座れて移動。晴れていたので富士山がよく見えました。ただ乗客はほとんど地元の人なので皆さんご関心がない様子。ものすごく写真を取りたかったのだが・・・。

ゲームなどで時間潰しをしながら静岡駅着。既に対面ホームに浜松行きの電車が来ており、座席の端っこ確保はできなかった。しかし十分に座れるスペースはある。静岡を出る頃には座席はほぼいっぱいに。浜松に着くころにはかなりの人が立っていました。

浜松にて豊橋行きへ乗り換え。静岡と同じく対面ホームに既に電車が停まっている状態。既に先客がそこそこ乗っている。
ここからは電車の形式が変わり、ロングシートから片側2列のシートに。大垣行き、米原行き、大阪まで偶然なのかずっと片側2列シートでした。
浜松では2列シートの窓側には座られている状態。豊橋までは50分弱なので隣に座ることを遠慮しているのか立っている人も。私は構わずおじさんの隣に座りましたが(笑

弁天島駅に着くころには窓側の席が空いたシートがあったので移動。鳥居を撮ることができました。景色を眺めたりちょっと昼寝したりで豊橋着。

5.10時42分 豊橋駅

豊橋駅

豊橋駅にて大垣行きに乗るためホームを移動。大垣行きの電車はまだ来ていなかったが、東京始発組とは違う電車なので待ちは少なかった。こちらも電車は片側2列シート。窓側を無事ゲット。名古屋や岐阜を通るため、途中駅の乗降に関しては首都圏並みでした。

6.12時19分 大垣駅

道中名古屋で大量の人が降り、ここから田舎へ帰る人でしょうかキャリーケースやお土産を持った方が少し乗車してきました。岐阜など馴染みある地名を通るので歴史を感じながら外を眺めているだけで時間が過ぎていきました。

そして「大垣ダッシュ」で有名な大垣駅に着く。画像撮るの忘れた・・・。
大垣駅発が12時42分。東京始発組は12時12分の大垣発に乗車済み。東京2本目組は同じ12時42分発で合流となるが、もう1本遅く到着ということもあり先頭に並ぶことができた。そして30分過ぎに2本目組が到着してホームには人が溢れんばかりに。

しかし先頭なので難なく窓側をゲット。米原駅までは30分ちょっとなので立っていてもそこまで苦にはならないでしょう。ですが、かなり満員状態にはなります。立つのが嫌な人は30分待ちにはなりますが待てば次の米原行きが来ます。今回もホーム上には数人が次の電車を待つため残っていました。

7.13時18分 米原駅

米原駅

米原駅に着くと対面のホームには網干行きの新快速が既に待っており、ドアが開いた途端我先にとダッシュして皆が席確保へ。車両数が大垣発の4両に比べ米原発の大阪方面はだいたいが10両編成以上なのでほぼ労せず座れるでしょう。
私はお腹が空いたのでここで一旦休憩。18きっぷは駅を降りることができるのがいいですね。近くの複合スーパーぽい所でラーメンをすすって再び米原駅へ。新快速で大阪駅に向かいました。

米原駅にて昼食休憩

米原駅より大阪へ

8.15時13分 大阪駅

網干行きは滋賀・京都・大阪と主要の駅を通るため、途中駅でたくさんのお客様が乗車します。降りる際は早めに準備をしておきましょう。

9.まとめ

感想を箇条書きに

・12月28日でも始発に乗れば満員ということはない
・熱海や沼津あたりで故意に1本電車を遅らすと帰郷組とかぶらず座れるかも
・静岡区間は2~3回乗り換えがあるが噂通り長くて暇(私は数独のアプリで結構暇潰せた)
・大垣駅でのホーム待ちが結構寒いので暖かくしてください
・腰痛持ちだが腰は痛くなりませんでした。お尻もちょっと痛いくらいです
・3時起きだったので2~3時間ほどは寝れました。車内も大垣~米原意外は静かでした
・新幹線で帰るよりも1万円以上浮いた!

といった感じです。
いろいろなサイトを見て少々ビビッてましたが、朝一に出れば意外と楽勝でした。来年もこれで行こうと思います。
ちなみに復路もこれで帰りますが、静岡で一泊して観光地を廻る予定です。

10.簡単に当日の時刻表

東京始発最短【05:20東京発】→【07:31沼津発】→【08:30静岡発】→【09:44浜松発】→【12:12大垣発】→【12:50米原発】→【14:13大阪着】

沼津にて調整【05:20東京発】→【07:40沼津発】→【08:49静岡発】→【10:03浜松発】→【10:51豊橋発】→【12:42大垣発】→【13:20米原発】→【14:43大阪着】

東京2本目【05:46東京発】→【08:08沼津発】→【10:20浜松発】→【11:03豊橋発】→【12:42大垣発】→【13:20米原発】→【14:43大阪着】

沼津にて1本遅らせることにより乗り換え回数が増。また東京の東海道線2本目と大垣で合流することになります。

この記事が『面白かった』『ためになった』と言う方は是非ポチッをお願い致します。筆者が泣いて喜びます(笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket