【無課金でアクエリアス杯グレード挑戦】ウマ娘 プリティーダービー

スポンサーリンク

   2022/02/25

第10回チャンピオンズミーティング『アクエリアス杯』が2月18日からラウンド1が始まります。

アクエリアス杯

2022年2回目のチャンピオンズミーティングは初のダートレース。

前回は初の短距離ということで、今回もダートが来るのではと言われていましたが、その通りとなりました。
果たしてどのような結果になるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

私個人の意見も含まれておりますので、参考程度に見て頂けたら幸いです。

アクエリアス杯

ルールと変更点

細かいルールに関してはこちらに書いております。
【無課金11週目の日記】チャンピオンズミーティングのヘルプまとめ

■タウラス杯(第1回)からの変更点
・ラウンド2が、1勝以上すればA・Bグループいずれかの決勝に進めるようになりました。

■ジェミニ杯(第2回)からの変更点
・決勝ラウンドは必ず『絶好調』になりました。
・月刊トゥインクル増刊号がレースの結果画面でも見られるようになりました。

■キャンサー杯(第3回)からの変更点
・月刊トゥインクル増刊号の1面からトレーナー情報が確認できるようになりました。

■レオ杯(第4回)からの変更点
・ラウンド1、ラウンド2のマニーとサポートptの獲得量を増やしました。
・決勝ラウンドのジュエルの獲得量を増やしました。
  ⇒グレードA決勝1位のジュエルが1,500⇒2,500に。3位でも900から1,200に。
・チャンピオンズミーティングTOPに「出走ウマ娘履歴」を追加。
・出走登録するウマ娘を選択する際に「ウマ娘詳細」でチャンピオンズミーティングにおける累積戦績を確認できるようになりました。
・パドック、およびレース結果画面で、マッチング相手にスタンプを送れるようになりました。

■ヴァルゴ杯(第5回)以降
・変更点なし

ここ最近はルール変更や追加機能はありません。

以前から希望をしている、『期間中は予選~決勝のレースをいつでも見られるようにしてほしい』は難しそうですね。

過去のチャンピオンズミーティングの成績

タウラス杯:オープンリーグ Aグループ優勝(称号:シルバー)
 ⇒【タウラス杯オープンリーグに挑戦】のページへ

ジェミニ杯:グレードリーグ Bグループ優勝(称号:ゴールド)
 ⇒【無課金でジェミニ杯グレード挑戦】のページへ

キャンサー杯:グレードリーグ Aグループ3位(称号:シルバー)
 ⇒【無課金でキャンサー杯グレード挑戦】のページへ

レオ杯:グレードリーグ Aグループ2位(称号:ゴールド)
 ⇒【無課金でレオ杯グレード挑戦】のページへ

ヴァルゴ杯:グレードリーグ Aグループ1位(称号:プラチナ)
 ⇒【無課金でヴァルゴ杯グレード挑戦】のページへ

ライブラ杯:グレードリーグ Bグループ2位(称号:シルバー)
 ⇒【無課金でライブラ杯グレード挑戦】のページへ

スコーピオ杯:グレードリーグ Bグループ1位(称号:ゴールド)
 ⇒【無課金でスコーピオ杯グレード挑戦】のページへ

サジタリウス杯:グレードリーグ Aグループ1位(称号:プラチナ)
 ⇒【無課金でサジタリウス杯グレード挑戦】のページへ

カプリコーン杯:グレードリーグ Aグループ3位(称号:シルバー)
 ⇒【無課金でカプリコーン杯グレード挑戦】のページへ

自分のレベルは

・純正無課金!
・昔は1日3育成。多い日は5育成でしたが、最近は1日平均2育成に

・育成評価は基本A+だが、Sも作られるようになった
・青因子9はたくさん所持

・SSRサポートカードの完凸は配布系・ショップ系のみ

・キタサンブラックは欠片などを使って凸3を所持
・たづなさん、クリークさんは所持すらしていません

・チャンミはトータルでプラチナ2回、ゴールド3回、シルバー4回

と言った感じです。

アクエリアス杯で採用するウマ娘

今回の舞台は『フェブラリーステークス』 東京競馬場 ダ1,600m(マイル)左 冬 晴 重

冒頭でも書いた通り、10回目にして初のダート戦。
初めてということもあり、有効スキルなどはっきりわからず難しいですね。

しかも開催期間がアニバーサリーイベントの関係でいつもより早めに設定。
育成を急がねばなりません。

私の手持ちでダートが走れるウマ娘は
・オグリキャップ
・アグネスデジタル
・エルコンドルパサー
・ハルウララ
の4ウマ娘でしょうか。
まぁこれで十分だわな。

最悪な人はエルコンドルパサーとハルウララしかいないわけやし・・・。

ということでオグリ、デジタル、エルで3ウマ娘で頑張りましょう。

脚質は差・差・先でいいかな。


とりあえず完成ではありませんが、最低限の差しオグリと成り行きで先行デジタルができました。

アクエリアス杯

アクエリアス杯

これでラウンド1を3勝くらいはいけるでしょう。

引き続き育成していきます。


毎度のことですが、育成間に合わず。
一応チャンミ用に作ったステータスの低いエルコンドルパサーを出していきます。

アクエリアス杯

マイルS、前列狙いはあるが・・・。
ステータスがボロボロなので、完成には程遠いですね。

グレードリーグ ラウンド1

2月18日からラウンド1がスタートしました。

早速最初の5戦消化してやりましょう。

アクエリアス杯

紹介済みの差しオグリ、先行デジタル、先行エルの3ウマ娘で挑戦。

お昼の12時は魔境なので、1時間ほどずらした13時頃に発走。

アクエリアス杯

おぉぉ。
1・2・3フィニッシュ!

出だしがいいと、いけるんじゃない!?と思っちゃいますよね。

それ以降も逃げ水マルや逃げファルコ、Sオグリが相手に来ようと勝ってしまい・・・

アクエリアス杯

4勝1敗でした。

一発でラウンド2 Aグループに進出決定。

勝ちの内訳は
差しオグリと先行エルが2勝ずつでした。

エルはあのステータスでも勝ててしまうんですねぇ。
もっとちゃんと育てれば、少なくとも自分のオグリよりは安定した順位が取れそう。

そしてデジタルはやはり先行ではダメ。
固有が出ない。

ラウンド2まで時間があるので、育成は
①差しデジタル
②先行エル
に絞っていきます。



最終的ラウンド1全40戦の結果は、

アクエリアス杯

エルコンドルパサー:40戦9勝
オグリキャップ:40戦6勝
アグネスデジタル:40戦6勝

計40戦21勝でした。

グレードリーグ Aグループ ラウンド2

2月20日からラウンド2がスタート。
ラウンド1で3勝できているのでラウンド2はAグループに。

ここからが真のチャンミ。
地獄が待っています。

ラウンド1から時間があったので育成をしていましたが、結局ラウンド1で出した以上のウマ娘はできず。
強いて言うなら差しのデジタルを作れたくらいで、ステータスは今使っている先行デジタルのが強いです。


ラウンド2の1日目は・・・

1戦目:××〇×〇
2戦目:××〇××
3戦目:×××〇〇

15戦して5勝。
2勝止まりですね。

まぁもう20戦あるし、最後の5戦だけ先行デジタルから差しデジタルに変更。

アクエリアス杯

先行とどっちがいいかなぁとお試し感覚で。

結果は・・・

アクエリアス杯

3勝できて無事、決勝Aグループに進出できました。

差しデジタルは1勝でしたが、流れに乗れば通用はするみたいですね。

グレードリーグ 決勝ラウンド

2月23日から決勝ラウンドがスタート。

挑戦するウマ娘は、育成も間に合わず最初の3ウマ娘に戻しました。

アクエリアス杯

正直優勝できるとは思っていませんが、心のどこかでワンチャンあるやろうと思っています。


対戦相手のウマ娘はほぼSクラスでした。
結果は・・・

アクエリアス杯

おなじみ3着~♪
最近はAグループの決勝に行ければ良し!みたいになっちゃいました。

ただこれに慣れてくると上を目指さなくなりそうで怖いですね。


次回チャンミも発表されたことですし、今度こそ気合い入れて勝ちに行きたい!
頑張ります!





他にも攻略や日記など書いております。
ウマ娘 プリティーダービー 記事まとめ のページへ